忍者ブログ
日に日に廃人レベル上昇CHU!
[622] [621] [620] [619] [618] [617] [616] [615]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実に2年ぶりとなる夏コミ参加でしたが楽しかったですねぇ。
やっぱりイベントは参加するのが楽しいですよ一般でもサークルでも。

そんな訳で簡単にレポを書いておこうと思います。
割とあっという間に過ぎてしまってもっと時間があればなぁ…と感じる事も多かったなと。
どうせなら初日からガッツリ参加しておけば良かったと後悔していますが。

+ + + + + + + + + +
1日目(8/10)


この日は昼過ぎに松本から東京に向けて出発。かなり絞ったつもりだったのに明らかに重量オーバーの荷物にウンザリしながら高速バスに乗り込みました。因みに高速バスでのコミケ入りは始めて参加した6年前以来でした。

ただ時期はお盆直前ということとラッシュ時が重なって八王子辺りから大渋滞(;´Д`)
結果として1時間遅れで新宿に着きました。この日は某同人サークルの方と飲む約束がありましたがホテルによる暇もなく待ち合わせ場所に直行w 予約の時間ギリギリに入店して飲んでましたね。

IMAG0091.jpg





店内はかなり狭いのですが色んな地ビールはあるし値段も手頃で2日目参加の知人も軽く済ますつもりが結構ガッツリ飲んでしまいましたw また来ようっと。

この日はこのまま滞在地の五反田のホテルまで移動して次の日の準備をして就寝しました。


2日目(8/11)


この日は5時に起床して準備と体調を整えて8時前にビックサイトに向けて出発。コミケ期間中は「なでしこやまと」の浅生さん達も参加するということで既に始発から並んでいる模様。私も欲しい配布物は2日目に集中していたのでそこそこ気合いは入っていましたが到着時の行列は圧巻でしたね。同時に「これがコミケだ!」と実感も出来ましたがw

それにしても意外だったのは東京の気温でしょうか。運が良いことに曇っていたこともあって気温は低め。風もあるので実に快適でしたね。更に運が良いことにとある方の好意で直前にサークル入場させていただいたので日焼け止めを使うこともなくアッサリ入場できました。

そして2日目開幕で、速攻西1 → 西2 → 企業ブース → 東456と攻め続け再び西に戻る形で2周して終了。そういえば買い物だけの一般参加は4年ぶりくらいなのでかなり楽しかったですね。途中西2のスペースで「ゆにっとちーず」の山野さんに会って挨拶したりしてました。

一通り買い物が済んだら途中のプロントで昼食兼アルコールという燃料の投入。いくら涼しいとはいえ日差しも出てきてこの頃には体中汗だらけで気持ち悪かったなw その後、浅生さん達と待ち合わせの場所で合流して2時過ぎには撤収。2年前の夏コミ同様にファミレスで涼んでから居酒屋で打ち上げ。中でも話題だったのが1日目に初のサークル参加だったエロゲ原画家のしばゆきさんの同人誌が開幕から1時間で完売という大盛況だった模様。流石に原画家さんの新刊が100冊というのは厳しいですね…この辺りをしばゆきさんに偉そうに色々言ってしまって申し訳ございません<(_ _)> 実績のない私が言っても説得力ないや…(´;ω;`)

そんなこんなで語り尽くして解散してからホテルに直帰。この日は飲み過ぎてシャワーを浴びたら全裸で寝落ちしていました…起きたら1時過ぎでしたorz


3日目(8/12)


いよいよ私のサークル参加である3日目です。この日は前日の飲み過ぎが響いてやや二日酔い気味。でもハイチオールCのお陰で大したことはなかったです。ありがとうハイチオールC!

まったりと8時頃着くように出発して浅生さんと合流。遅れているらしいパウンだーさんを待つとのことで先に入場してスペースの設営をすることに。今回は初めて印刷所にポスターを頼んでみました。

IMAG0102.jpg









実は下の方が見切れてしまっているので判らないでしょうが少し引きずっていて後で準備会スタッフの人に注意されてしまいました…済みません(;´Д`)  とりあえず新刊は45冊、既刊はそれぞれ15冊ずつ用意していました。さてどうなる事やら。余談ですがこの時に携帯に着信があり2日前に面接を受けた会社から合格の知らせが(何 周りがアレ過ぎて色々焦ってしまったわw

まず結果から言えば既刊誌は完売、そして新刊も1部だけ残してほぼ売り切りました。まあ発行部数を今までで一番絞ったので当然とは思いますが色々と考える部分はありました…やはり本文に挿絵がないと辛いなぁ。実際に手に取って貰ってもそのまま立ち去る人はほぼ半分くらいでしたし。ここら辺は冬コミにどう繋げていくかが課題かなと。

でもスペースに知り合いの方やツイッター繋がりの人が沢山きてくれて嬉しかったです。途中離席していて会えず終いの人もいましたが本当に来てくださってありがとうございました<(_ _)> 途中で雨が降ったりしていましたが2日目同様にかなり過ごせしやすくていつもこうなら助かるのにと感じてしまいますね。

結局3時前に撤収して新橋の居酒屋で軽い打ち上げ。反省会も兼ねていましたが、それにしても浅生さんはツいていなかったですね。2日目の企業ブースで始発から並んで買えず終い、3日目も並んだ直前で売り切れとちと可哀相でした。それが即売会の醍醐味でもあるんですが大阪から遠征してこれだと徒労でしたね(^^;;

その後解散してホテルに帰宅。しかし疲れたなぁ…。


4日目(8/13)


何時もだと3日目終了と同時に帰宅でしたが今回は色々と散策したくて余裕の日程にしていましたが…しかし、2日目でハッスル(死語)しすぎたせいか筋肉痛が酷くてあちこち回る気力が無くなってしまったorz とはいえアキバには逝っておきたかったので朝食も兼ねて移動。軽く食事をしてからあちこち散策しつつコミケ4日目のとらのあなを冷やかしながら同人誌を漁ったり中古エロゲを探したりしつつ昼頃までアキバを満喫していました。

昼食は御茶ノ水で摂った後にバスの時間まで新宿の某飲み屋で一杯。その時にイベントがあったらしくくじ引きをしたら1等のグラスが当たりました。

IMAG0123.jpg





タダでさえ荷物が多いのに増やしてどうするんだよw そんなこんなで時間を潰して知り合いのお土産を物色して3時過ぎには高速バスに乗って帰宅。松本に着いたのは7時過ぎ。疲れましたけど今までにない充実した4日間でしたね。

そんな訳でコミケの戦利品を晒しておきます。

DSC_0027.JPG






個人的に2日目の最大の戦利品はSpicy Tailsの「WORLD END ECONOMiCA Epi.02」。何せ先着500名にしか付かない主題歌CDが欲しかったので来た甲斐がありましたね。あと、この中でほぼ唯一と言ってもいい企業ブースで買った芳文社のきらら企画本は凄かったですね。途中でツイッターで晒したら反響が大きくて驚きました。その理由がこれ。

DSC_0029.JPG






既に休載して久しい「教艦ASTRO」が載っていたから!(しかも書き下ろし) 早く再開して欲しいけど無理なのかなぁ…。

DSC_0033.JPG






あとデジカメで撮り忘れましたが鈴城先生の「看板娘はさしおさえ」のアフター本も無事に買えました。その時に単行本にサインもいただいて嬉しかったです。何気にマンガ家さんのサインは初めてなので家宝にしますw

DSC_0034.JPG






画像左上の2番目にある綾波本がエロゲ原画家であるしばゆきさんの初同人誌。内容も良かったし次は壁サークルを目指して欲しいものです。そしてゆにっとちーずさんの新作も手に入れたので早くプレイしたいです。

DSC_0035.JPG






DSC_0036.JPG






ここら辺は浅生さん達に頼んで買ってきた本が多数。今回はきらら作家陣の新刊が目的でしたがやはり難しかった模様。

DSC_0038.JPG






3日目で一番欲しかった笛さんの新刊は期待してしまうな。これがゲームになるかどうか楽しみです。あとSu-37さんの「はつゆきさくら」本が面白かったので4日目のアキバで中古で購入。しかしほぼ定価の値段は高すぎだな(^^;;

DSC_0039.JPG






嫌がらせで釣り銭で用意していた500円玉で支払いをしましたが(何
某トレーダーの定員さんゴメンなさいw

そんな訳で実りの多いコミックマーケット82でした。
冬コミの申し込みもこれからですがネタは一応あるのでお楽しみに。

拍手[8回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ツイッター
web拍手
プロフィール
HN:
草薙静流@管理人
性別:
男性
カウンター
アクセス解析
応援バナー
『太陽のプロミア』応援バナー

『ヴァニタスの羊』応援中!

AQUA -SORAHANE ソラハネ- 『AQUA-アクア-』はじめました。「命」と「絆」の近未来学園ヒューマンビジュアルノベル
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) れ・ざむる~ず for Blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]