忍者ブログ
日に日に廃人レベル上昇CHU!
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々にこちらにてエロゲの感想など。
レビューは後日本家にて上げますので。


そんな訳で「お嫁さん候補があらわれた!コマンドは?」コンプリート。
突拍子のないタイトルと体験版の出だしからどんな内容になるのか興味を持っていましたが、クリアした時にはやや拍子抜けする内容だったかなと。

少なくとも「リアル妹のいる大泉くんのばあい」を先にプレイしていたせいもありライターのおるごぅる氏に対して過剰な期待を抱いてたのもあったから余計にそう感じたのかも。今回は私がやや苦手と思っていた頃のおるごぅる作品に近く、途中から少し辛かったです。

それにしても「お嫁さん候補があらわれた!コマンドは?」のHシーンは凄まじかった。やや過激描写もあり好き嫌いは出そうだけど濃いシーンが多く抜きゲーとしては文句なしの作品だろうなぁ。

ただ、個人的な評価は低いですね。
理由としては内容よりも作品を構成する要素があまりにもチープすぎてプレイ中にイライラすることが多すぎですわ(;´Д`)  

今年最後のおるごぅる作品としては残念な出来。もう氏の関わる作品は残り少ないだけに晩節を汚すような出来映えでは勿体なさ過ぎると思うのですよ。

拍手[0回]

PR
さてさて2日ほど経ってしまいましたが10月11日に行われた「ジェイソンさんツインズを彫る!!in木崎湖」の最終日のレポを簡単に仕様介したいと思います。


当日は微妙に曇っている空模様。前日は快晴で最高と聞いていただけにちと心配な天気でした。実際に朝7時に松本を出発して途中は小雨が降っている始末。こりゃ駄目かな~と思ってしまいましたよ(;´Д`)  


8時過ぎに木崎湖キャンプ場に到着。

DSC_1078.JPG
 木崎狛江ののぼり。








DSC_1079.JPG
 ジェイソンさんご一行が出迎えw
 なんか約一体がリアルで怖かったwww




到着して暫くすると日が差してきてお天気が回復。やったネ!


そして今回作成している「おねがい☆ツインズ」のお二人が。

DSC_0064.JPG
 





DSC_1095.JPG
 この痛単車は前日に都内で行われた痛Gフェスタで受賞した単車ですw なんでもオーナーが管理人さんとお知り合いでわざわざイベントに間に合うように戻って来たとのこと。
 


この段階でほぼ完成している状況。実際に最終日は仕上げだけの状態でした。「初日から参加している人達は丸太から製作している過程が見られてラッキーですね」という10時になって木崎湖キャンプ場の管理人さんのMCは的確でしたね。こりゃ最初から見たかったな…。

つー訳で動画をアップしておきますね。

その1




その2



汚い動画でスミマセンねw なんせ初めてなので…(^^;;

そして完成型がこちら!

DSC_1076.JPG
 髪型とかかなり細かい部分を彫り込んでいましたね。





b53c5876.jpeg 

 パンツまでしっかり彫ってあって吹いたw
 しかも皆さんしっかりローアングラーになって撮影していて更に
 吹いたwww





2隊が完成したのは正午過ぎで思ったより早い時間。早く終わったのもあったのでしょうが、ジェイソンさんはサービスで小物3点をわずか1時間程度で作って驚きましたよ。因みにこの時点でカメラのバッテリーが無くなって写真が一切ございません(何

そしてイベント最後は先程の小物3点のうち2点を希望者全員でジャンケン争奪戦w かなり盛り上がりましたが私は1回目で負け、2回戦は良い線まで生き残りましたが惜しくも届きませんでした…私の横にいた某ショップの女性店員さんは大盛り上がりで負けた時は本気で悔しがっていましたねw 松本にもお店があるので寄ってみようっとw

そんなこんなであっという間の4時間のイベントでした。こういう機会がないだけにまた逝けると良いなぁ。

オマケ

DSC_0067.JPG
 パルフェ(というか戯画)痛車






その2

235fac4c.jpeg
 色んな意味で恐ろしい自販機(ぉ













拍手[0回]


久しぶりにエロゲに関するコラムっぽいものを書こうかと思います。
ネタはコンシューマ版『花と乙女に祝福を~春風の贈り物~』OP曲とOPムービーについて本家ensembleが全面否定した件についてです。



残念ながらオリジナルの方はプレイしていないので内容までは触れられませんが、巷の評価を聞く限りではPC版の内容と違うOPムービーという意見は多かったようで。

ただ、それだけに疑問に感じる部分が多かったのでそれについて書いていきます。

■1.ensembleはどこまで移植の制作に関わっていたか

まず素朴な疑問としてensembleがどこまで監修していたかということ。私は制作については素人なのでどんな経緯や契約になっているかは判りませんが、ある程度開発が進んでムービーが公開された段階でこんなコメントを出すというのは途中でチェックしていないの? 仮に一緒に開発さに携わっていてムービーも公開前に確認すらしていなかったのかと思うのは当然でしょう。

もし一緒に開発していてチェックしていないのならensembleの過失だし、依頼主であるensembleの要望通りに作らなかったとしたらアルケミストの責任でしょう。ただ、今回のコメント内に、

>我々(株)ウィル/ensemble、並びにじんべい氏をはじめ
PC版制作スタッフは一切の関知、関与、監修をしていないことをここにご連絡させて頂きます


とあるように、開発には一切関わっていないことからもアルケミストに制作を丸投げしていたのが判ります。その上でこんな声明を出すというのは個人的には異常という気がしてならないですね。ちゃんとした指示や依頼をした上で確認をしているのならこんな事にはならないはず。それをしていなかったensembleのミスや手落ちを詫びることはしないで一方的にアルケミストを批判するというのは社会的倫理とかを考えた時にあまりにも一方的すぎる気がします。

私の仕事である飲食関係に例えるなら、「予算は○万円で、○日までに作ってくれ」と言って、いざ当日用意したら「アレルギーで食べられない、これは嫌いだから入れるな!」と言われたようなもの。確かに確認していない責任もあるでしょうが、事前にPC版のOPムービーが使えないのならそれに見合うものを作るように指示を出すのは当然でしょう、会社的に考えて。


■2.なぜネット上で批判するのか

私が今回の一件で首を傾げるのは何故公開されてからこんな声明を出すのかという疑問。これだけでも開発にノータッチというのが判るというものですが、公開された当日にコメントを出していることからも公開前に確認していたように思えます。

その上で差し止める訳でもなくOHPでコメントを出すというのは不可解です。
(まあ揉めた上でアルケミが公開を強行した気もしますがw)
これの意図するところはensembleのチェックを怠ったミスを隠す為に先に批判したのではないかと思ってしまうんですが…先にコメントを出してムービーを見ればプレイした人間なら明らかに違う別物と判るでしょうし、プレイしていなくとも大元の ensembleが違うと言っているのならアルケミに非があると思うでしょうね。要は世論を味方につけて有利にしたかった狙いを感じます。

更に勘ぐりをすると不本意なムービーを作り直させる為にあえてこんなコメントを出したという気も。当然、意図していないものを作ったアルケミ側に責任のウェイトを多くする為にユーザーを味方につけたかったのかもしれませんね。


■3.ensembleは自社作品をどんな風に考えているのか

少し話が逸れますが、ensembleがネット上で話題に上がったのは「花と乙女に祝福を」を作った時ですが、その発売日5/29よりも2ヶ月近く前の3月に個別ルートのあらすじを公開したことでしょう。エロゲで、しかもADV作品でネタバレに近いことをするというのはリスクが高いと当時は思ったものでした。この時からensembleというメーカーの資質が他のメーカーと比べてちょっとずれていると感じていましたね。

で、1と2を語った事を加味して考えると、わざわざこんなコメントを出すぐらいに「花と乙女に祝福を」を大事に思っているにしては移植時に殆どチェックや制作を丸投げしているというのはかなり変ですねぇ。そりゃメーカーによっては1度でも作ったものは過去と見なしているのかも知れませんが、それにしても今回の一件は少なくとも自社製品に対する愛情というものが感じられない。先に書いたようにユーザーがガッカリするようなネタバレも平気にする姿勢からもensembleというメーカーのポリシーというものがよく判らないですね。


■まとめ

ensembleの最大の失敗の2つ。
1つは「花と乙女に祝福を」の移植を丸投げしてしまったこと。これに尽きるでしょう。一から十まで携わらなくともしっかりと監修するべきだったというのが本音。そうすればわざわざあんなコメントを出すような事態に陥らなかったと思うし、アルケミとも揉めなかっただろうに。

2つ目はこのトラブルを公にしてしまったこと。
正直な話、一般企業として考えると非常に初歩的で幼稚なトラブルの類でしょう。しかもユーザーの目に触れるべきではない舞台裏をご丁寧に公開するあたり場当たり的で感情的になっているなと感じてしまう。

しかも他社であるアルケミストに対して一方的にこの物言いですから今後揉めるでしょうし、何より内輪の事情を公にするという倫理的から見ても社会的信用も無くなると思うんですけどねー(エロゲメーカーに社会的信用があるかは置いておいて)。


今回の件を総括するとゲームメーカーというものが未だに未成熟というのが判ったと思います。自分のミスを棚に上げて他の失敗を論う姿勢というものがあまりに滑稽というもの。繰り返す延期やバグがあっても自信と責任を持って世に作品を送り出すメーカーの方が何倍も好感が持てるんじゃないでしょうか。

もうちょっとぶっちゃけ気味で追記。

拍手[0回]

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツイッター
web拍手
プロフィール
HN:
草薙静流@管理人
性別:
男性
カウンター
アクセス解析
応援バナー
『太陽のプロミア』応援バナー

『ヴァニタスの羊』応援中!

AQUA -SORAHANE ソラハネ- 『AQUA-アクア-』はじめました。「命」と「絆」の近未来学園ヒューマンビジュアルノベル
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) れ・ざむる~ず for Blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]