忍者ブログ
日に日に廃人レベル上昇CHU!
[498] [497] [496] [495] [494] [493] [492] [491] [490] [489] [488]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日は簡易更新です。>挨拶


地元に知人遊びに来ますのであちこち案内する予定で帰ってくるのは多分夜だと思うので。


web拍手レス
>カタハネは笛さんが企画・原案を担当していただけに良かった面があると思うので次回作は笛さんが企画・原案も担当してほしいですね。
近代ヨーロッパの雰囲気は良かったですから今後も舞台はこれでおねがいしたいです。もしくはひなたぼっこ的なもので。

>>月姫漫画版はアンギシ
5、6年前に秘所は隠してましたが、破瓜を描写した少年誌連載の漫画がありましたが…どうなんだろうか…;;;;

面白ければおk

>事前の期待と実際とが伴わない場作品(出来が普通であっても)を買うと、不信感が高まるとでも言えばいいのか。何回か経験すると、新規開拓しようと思わなくなる。それに、面白い作品でも時間かかるのが難点。本みたいに空いた時間に手軽にってのが無理ですから。そう考えると、話を読みたいだけなら、ラノベや漫画の方が良いという結論に。

価格も安いから判るんですけどねー。でも視覚と聴覚、そして触覚に訴えかけるという意味ではエロゲが最高だから止めるという選択肢はないかなw

>>出来ませんね、当然ですが。
分かっていて投下しております。
私はシナチョン参政権の方が嫌ですが、だからといって二次規制に賛成ではないと素直に言えるサイトは少ないです。

わたしゃ両方嫌ですからね。早いとこ政権が終わってくれないものか…。

>このサイトのレスは面白いですねw思わず頷いてしまったり、唸らされるようなものがあり楽しく見てます。
後はこのサイトも顔であるエロゲレビューの数が増えれば…

(ノ∀`) アチャー 今後の管理人の活躍にご期待ください!>打ち切りかよ

>俺の妹が~みたいに、知っている絵師さんが原画していると妙に関心が…

それは当然でしょうね。私も要チェックしているのはそういうのばかりです。

>ジンクス。ガンダム00にそんなの出てきましたっけね。映画では木星がキーポイントになるんでしょうか?まあ俺が映画見に行くお金と時間が少々心持ち足りなさそうですがorz。

そもそも地元でそういう映画やらないしー('A`)

>>>原画家が口出した方がシナリオが…
割と漫画家経験値ある(もしくは本業は漫画家とか、二束の草鞋の方)方の過去作見ると…最悪ある一定シチュエーションにおいては
原画担当者の漫画>>原画担当したエロゲ
なんて状態が普通にありますし、ライターが悪癖強い人の場合外部是正者になれるというのも大きいかもしれません

そのパターンで言えば都築さんとかもそうかな。やはり親和性を考えると協力している方が良い作品になる気がします。

>>>絶望する
欠点だけを延々と見せ付けられたり感じ続けさせた結果…ですね。

全く関係がなければどうでも良いんですけどね…自分が関わっていると絶望感が増す不思議>特に政治絡み

>非実在青少年………。正直「馬鹿なのか頭が悪いのかどっちだ?」って言いたいですわ。これ考えた人。
非実在と自分で言っておきながら規制するとはこれいかにw

しかし規制する側はいちいちチェックしながら「これ興奮するから駄目」とかやるんだろうか…だったらまず自分を規制しろと言いたいけどね!


3/3までレス完了。
しかし昨日のヤフー入りから規制コメントが増大していて怖いわ(;´Д`)  

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ツイッター
web拍手
プロフィール
HN:
草薙静流@管理人
性別:
男性
カウンター
アクセス解析
応援バナー
『太陽のプロミア』応援バナー

『ヴァニタスの羊』応援中!

AQUA -SORAHANE ソラハネ- 『AQUA-アクア-』はじめました。「命」と「絆」の近未来学園ヒューマンビジュアルノベル
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) れ・ざむる~ず for Blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]