忍者ブログ
日に日に廃人レベル上昇CHU!
[525] [524] [523] [522] [521] [520] [519] [518] [517] [516] [515]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


どうしたってネタがないと更新する気が起きない。>挨拶


更新出来なかったのはエロゲの消化と仕事が忙しかったから。草薙です。
お陰様で明日には「Volume7」もクリアできそう。このままあと1本消化しようと思っていましたが予定外のの作品が発売されていたのでそちらを優先することになりそうです。これからは新作のみの消化に時間を割くので当分積みゲー処理は無理っぽいですがw


本日の査収品

DSC_0881.JPG■こどものじかん ⑧
■執事少女とお嬢様 ①





特別語ることはなし。ことじもオナーネタが評判になっていましたがそれ以外の恋愛模様の方が面白かったです。過激にはなっていますが単調なので飽きやすくなってきた感じ。


web拍手レス
>newskorea/archivesを引用している者です。
名無しの人さんが発言の傾向的に、以前貴方が指摘された
『参政権反対と引き換えになら二次規制おっけーとかほざいている人』
の逆の
『二次規制阻止の為なら参政権や生活の安定崩壊さえオッケーです』
と平然と言える人っぽい印象を感じたので、ちょっと試す様な発言をしてしまったのと、もっと酷い人は八百屋の例えをされたので同じ例えで言うなら、
『肉を食べたくて肉を買いに来た人にヒステリックベジタリアンに遭遇して、そういう人間とは組む気は無い』
というのを少々過激に言ってしまいました。
私が言葉遣いを悪くしたのは3月以降は若干わざとです。名無しの人さんも少々どなたかが言っていた偏執狂と思わせる意見と言葉遣いを4月頭までに静流さんがレスした部分では出ていましたので。
確固撃破が規制派の目論見と分かってはいても、お互いの敵愾心を理解してやっているとしたら相当の策士と“そこだけ”は褒めたいところ。
ディベートはオッケーですがあまり過激にならないようにね(^^;; いずれにしても目的達成を重視しすぎて視野を狭くして欲しくないものです。
 
>>>規制派よりのスタンスを取る
規制反対偏執狂でもない限り、他の政策等を吟味しての結果が規制派に投票って人もいますよ。
shinjinさんも仰られてましたが、誰もが一流企業やネオニート等が出来る訳ではありませんし、刹那的消費に身を任せられる状態でもありませんから優先順位の圧倒的1位に二次規制反対を据えるとは限らない。

そりゃ当然ですね。私も現状を考えれば規制を最優先には出来ないですよ。エロゲが生き残っても返る金も稼ぐ為の仕事も無くなっていたら本末転倒ですからね。

>二次規制反対偏執狂って言われる所以がわかりました。
規制反対派なのに規制派な態度を取る人を情弱と決め付けたり、他の場で偏執狂的意見は規制派の工作としか考えていない。
韓国ニュース系のURL出す人の口調も悪いですが、慇懃無礼なのもどうかな。と感じますし。

戦力が少ない上に一枚岩になりにくい状況を逆手に取られているとは思いますが、さまざまな勢力が妥協もしにくい状態になっていますね

こと政治に関して言えばもう政党で支持する時代は終わったのかも知れませんね。目的が一致しているのなら個人同士で協力すべきかも知れません。

>福島瑞穂は外国人参政権推進派で難民受け入れ…そりゃ静流さんの危惧もあいまって駄目駄目ですね。
女ですが、フェミナチとゴキ腐リは果てしなく迷惑。こういうのの同列及び支持者扱いは侮辱ではありますがした人以上にそいつらが嫌!
福島さんについては先日職場で某県議がボロクソにこき下ろしていましたね。国民にとって利益どころか損失にしかならない理想なんてゴキブリの糞以下だと思う。

>大阪の府知事も凡庸
割とネットやってからの実感ですが、関西の人の中には東京コンプレックスがある人いますからね…という印象も感じるBL規制

逆を言えばこうやって指定しておけばある程度危機感を持って貰えると一応好意的に解釈しておきます。

>無職萌えだったのに!!
はい!!無職です!俺々!!!挙手します!!!!!

そんな萌え要素は要らないわ(;´Д`)  とりあえず以前と違って仕事が多いので大変ですw

>画像のないぴこ…恐ろしく想像力を広げまくりんぐ。ミスター草薙、あなたが神かw
画像を上げていないはファイルが多すぎるのと容量がとられるので暫くは様子見で違う鯖を探そうかとは思っていますが…。

>日米同盟は大事か…。以下、大岡昇平全集10、筑摩書房刊、p342より引用。なお、()内は、私がここまでの内容をおおまかにまとめたもの、「」内は原文ママ。(兵士は、アメリカに対する怨念に凝り固まったまま死んでいき、異郷に骨を晒している。)「もしそうなら、生き残った我々のすることは何か。アメリカ人を一人でも多く殺して、彼らの志を継ぎ、仇を打ってやることである。生憎その後日米戦争はなく、日本列島は米軍基地で蔽われ、かつての聯合艦隊基地はアメリカの原子力空母、原子力潜水艦に使われている。」また、この後の文章において、“解放者”のアメリカのフィリピン政策について書いてるんですが、それを読む限りでは、アメリカが日本の事を考えているかは非常に疑わしいなあと。もちろん、筆者のバイアスや時代背景を考慮する必要はありますけどね。ただ、アメリカが自国の事しか考えてないのは事実ではないかと。日米同盟があれば安心ってのは無邪気にすぎますよ。
にしても、乱立する新党は保守だと期待が高いですが、これは危険な香りが。上手く言えないんですが、全体主義の様な雰囲気がするとでも言いましょうか。保守を訴える人間が、先人の犠牲がどうこうと言う時、私は疑問を感じる。彼らこそが、戦死者の遺志を踏みにじっている人間ではなかろうかと。死にたくて、死んだ人間など居ないのである。ある者は海の底深く、ある者は密林の奥深く、またある者は…。それを無視して、死を美化する…。手記を読む限り、兵士は祖国や愛する者を守る為に死んだのであって、政府の為に死んだのではないと思えます。しかるに、保守を訴える人間のいう祖国とは≒政府という感じがしてならないのです。自分達の都合のいいように利用しているだけ。忠実に従う手駒が欲しい。反対者は売国奴だ。これは穿った見方でしょうか。長文失礼しました。ただ、ネットに溢れる勇ましい意見を見ていると、非常に疑問を感じるのも事実で、ちゃんと本を読んだ事があるかと疑いたくなるんです。名無しの人

ただ安保を考えたときに日本の兵力でどうにかなるの?という疑問は残ります。お金も兵力もない現状に加えて、これだけ韓国と中国に寄り添っている政治、そして見方とは言えないまでも問題の無かったアメリカに喧嘩を売っている態度で今後のビジョンもない単なる理想論だけの政策なんぞ糞食らえというのが本音です。私は政府の高官が公式の場で間の友情だの口にする奴は信用しませんよ。生死や経済は常にリアルですから。

>http://blog.livedoor.jp/junk_in_the_box/
民主は不安だけど、自民はもっと…。まあ、その通り。ベストはそうそう得られないんですねえ。自民は参院選マニフェストで、消費税増税して法人税を下げるよと書くそうですが、金持ちの方を向いた政治しかする気がないですね。法人税減税しても、その分が下に回らない状況なのに、消費税増税なんかしたら、金持ちと貧乏人の格差を拡大するだけではないかと。それに、同人誌代やエロゲ代も値上がりするじゃないか(笑)。名無しの人

私はこの記事に関しては否定的です。別にブレア首相の例を出す訳ではないですがそれにしたって危機感なさ過ぎというのと、これだけ大事になっているのに何で未だに自衛隊を動かさないのか疑問しか残りませんが…今の政権の連中を見ていると頭を下げれば何でも許されると思っている節が多すぎ。例としてはゆとり世代の連中に多く見られる態度なんですけど。

>問題にレッテルを張り、理解した気になるのは簡単だ。しかし、それは問題の本質を理解した事になりうるのだろうか。恐らく違うだろう。考える事を放棄したに過ぎない。というような感じの文章を以前に読んだ事があります(濫読してるので正確に思い出せないorz)。規制問題でも、やりすぎたから仕方ないとか不快に思うからとか、これはレッテルに過ぎないのではないだろうか。90年代の有害図書騒動に関する本を何冊か読みましたが、今も昔も規制派の行動は、そういうレベルの話ではない。というか、「嫌なら、自分の子供に見せなければいい。他に強制するのは大きなお世話です。」(藤井誠二著、18歳未満健全育成計画、巻末の対談より)って話なんですよ。どう見ても根底には、自分達の思うような風紀や道徳を押し付けたいという思想があるように感じられる。そして、それは自由権の侵害に他ならない。K殺も利権欲しさに動いてますからね。というか、K殺が思う風紀や道徳を押し付けるってのは、特別高等警察と同じじゃないのかと。規制問題は、趣味がどうとかいうレベルではない、より根源的な問いを発しているのではなかろうか。名無しの人
90年代の規制と大きく違うのはその著者言う通り「嫌なら見せるな」と言える親がいなくなったことでしょう。躾やモラルを教えるのを全て他人に投げた結果がご覧の有様になっただけで。個人的には子供の教育よりも親を再教育した方が良いと思うよ? 子供を産んで育てるのも認可制や免許制にするとかねw

>花粉症は突然発症する場合もあると言いますね。また、鼻づまりで口で呼吸するから喉が痛くてせきが出るというのは、私も経験あります。というか、現在進行形で喉が痛い(笑)。今年は点鼻薬を点している為か、まだマシなのですが、ヒノキが本番なので、どうなるやら戦々恐々です。減感作療法が気軽に受けれるようになればイイナ。名無しの人

とりあえず鼻水も治ったので風邪だった模様。ちょっとビビりましたけど安心ヽ(´ー`)ノ


4/24までレス完了。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
皆さんへ
えー、どうもすいません。春先は精神的に不安手になるものでして、言葉遣いがかなり問題のある状態になっていたことは否定出来ないです。恐らく、5月上旬分くらいまで、そんな感じのが多々あると思うんですが、面目ないです。
とりあえず、緊急に訂正したい事があるので、コメントさせてもらいます。
福島瑞穂に関してですが、難民受け入れと言うのは、単純労働者移民受け入れと混同しているわけではないですよね。難民受け入れはともかく、単純労働者移民受け入れに関しては、反対とインタビューで答えています。また、フェミニズムに関しても、一くくりに出来るものではありません。というか、本来フェミニズムとは、男性側にとっても、性別役割からの解放という側面があり、女性だけのものではないのです。それが何故こんなに歪になっているのか不思議でなりません。ラディカルフェミニズムと本来の真っ当な形のフェミニズムは混同しちゃいかんと思います。講義受けてみて、全然違うじゃないかと感じましたからね。というか、何でオトコが稼いで、オンナが子育てなんです?これは何でです?合理的な理由があるんですかね。働きたい女性や子育てしたい男性も居る。その人たちの希望はどうなるの。まあ、そういうのの固定観念がおかしいよねみたいなのが、元々だったんですけどね(かなり雑な説明ですが、おおよその理解になれば。)
名無しの人 2010/05/20(Thu) 編集
皆さんへ2
私も規制問題を最優先に出来ないのは分かるし、散在する諸問題を考慮すると、優先順位が低いのも分かるんですが、別な視点で見たら、投票行動で規制問題を考慮する人が居ないという厳然たる事実があるんですよ。それを考えると、あなたが投票しないと誰が入れるのかと思うんですよね。
これは、私が勉強したなりの考え方なんですけどね。
newskorea/archivesを引用している者さんへ
とりあえず、規制問題しか書く気力がなかったゆえに、争点を絞ったんですが、その他の問題も心配で仕方ないですよ。俺の将来どうなるんだって思いますもん。でも、人が居ないんですよ。というか、もう理屈こねだすと付けいれられるし、バラバラになるだけなんで、難しいことは分からんのだが規制には反対だというスタンスでOKだと思いますよ。もう、難しいこと抜きにするとそう言う事ちゃいますかね。自分の趣味は自分で守ろうと。趣味に回しているリソースの一部を、守る為に割こうと。投票でも、一票は自分の優先順位1位に、一票は規制反対でとか、友人に規制反対で入れてもらうとか、そういう感じでいいと思います。平たく言えば、私のコメントはそういう風に集約されます。
それと、口蹄疫ですが、宮崎県の対応が相当悪いですよ。県の係官が見落としてますし、国への要請までも一週間ほどのタイムラグがありますし。それに、自衛隊の災害出動要請は都道府県知事の権限であったと思います。知事の頭越しに国が災害出動要請出来るかは、ちょっと知らないんですがね。というか、地方分権で権限委譲進めるとこういう事態になったときに、国の対応が縛られるという問題点が出てきそうですね。まあ、東国原が仕事してなかったせいなんじゃねえのと思いますが。にしても、国が口蹄疫広めてるとか幹部が消毒薬買い占めてるとかのデマは酷いですね。
名無しの人 2010/05/21(Fri) 編集
拾遺集
物事はレンズによって見え方が変わるんですね。友人の言った印象深い言葉「社民なんかありへえんと思ってたけど、その考え方ひょっとしてたら間違ってたかもしれん。一つの見方でしか見れてなかったかもしれん。」
そう、草薙さんや規制派よりのスタンスを取る~さんのように、自分の生活がどうかを考えれば規制問題は1位に成り得ない。しかし、私のようにリスクマネジメント(耳学問ですが…)の観点からみれば、規制問題は1位に成り得る。どちらが正しいのかはわかんねえです。

フェミニスト=田嶋のオバハンみたいなイメージなのは間違いですよ。byジェンダーを研究している教授(男)。この教授の講義受けて、一部のアホジェンフリ論者やらラディカルフェミニストのせいで、ずいぶんイメージ歪みまくってると思いましたね。女の方とのことですが、一部のアホジェンフリ論者やらラディカルフェミニストと大半の真っ当な人をごっちゃにするのは、どうなのかなと。教授は、マスコミは面白がって極端なのを取り上げると言ってましたし。

こうして皆さんと意見交換するのも良い勉強の一環になりました。やはり、民主主義というのは、興味もって議論しないと始まらんですからね。

私は、今の民主党政権に不安を感じる。しかし、55年体制の馴れ合い政治に戻るのはもう御免です。一部の既得権益層とグルになって政治が行われるのは御免です。参院選で、民社国で過半数が取れなければ、逆戻りになる。そう考えると?
ネットでは、民主の評価は好き嫌いで見てる観が強いんですが、そんなの評価とは呼べない代物です。output見る感じでは、私は民主の評価は留保します。良い事もしてるし、悪い事もあります。そもそも、民主は糞だと決め付けるには時間が短すぎると言う考え方も可。政策ってのは一定のタイムスパンで見ないと測定出来ないですし。

まあ、色々書きましたが、自分で調べて、よく考えろ。他人の意見を鵜呑みにするな。疑ってかかれということです。もちろん、私の意見も草薙さんや他多数の意見もです。えっ、何を信頼すればいいのかって?んなもん、自分で考えてください。それが、民主主義というものです。ていうか、面倒ですね。そりゃ、自由からの逃走が起きるわ。でも、やらんといけないんでしょうね。これが、民主主義のコストか。
名無しの人 2010/05/21(Fri) 編集
無題
規制問題にかかわらず様々なニュースを取り上げるまとめサイトを見てると、不勉強な意見や煽り発言を受けて単純に工作員と厳しい論調で断ずるコメントを見受けることが多々あります。確かに真剣に考えてる人や自分の考えを分かってくれない!と憤ることはあってもそれを口にしてしまえば本来味方になりうる人すら切り捨てることになりかねないものです。理不尽なのも危機感から焦っていようと理性をもって対応しないと付け入られることになると思います。そこで自らの非を認め謝罪するということは素晴らしいことだと思います。

民主党への評価については、大半の人は政権を取る以前から危険性を指摘してましたので単に与党になったから批判しているというわけではないので早々覆ることはないでしょうね。既に現段階で多くのマニフェストは破たんしていることからも厳しい状況でしょう。普天間問題も最終局面を迎えてます。本当に脱アメリカを掲げるなら9条改正と自衛隊増強は避けて通れない話です。地政学的な意味からも本来なら沖縄しかなく、国益を考えるならあっちこっち簡単に移せるものではないです。どの議員だってアメリカに気を使っていくのはうんざりって議員も多いかと思いますが、国益との秤にかければアメリカ受け入れは当然でしょう。それを分かってていつまで経っても国外って言ってる社民党も自民の反対、4半世紀にわたって議員をしておきながら今更海兵隊が沖縄にいる重要性を認識したって言っちゃう総理がいる民主党を応援できそうにないですね。個人的には小沢や鳩山と言った現存する議員多くが消え去った後でならまたひとつ政権交代の必要性について考えても良いいかなぁって思える程度の評価です。
shinjin 2010/05/21(Fri) 編集
難しいね
如何なる時でも理性的で居なきゃいかんのですが、中々ね難しい。というか、自分の好きなものを侮辱されて冷静でおれるわけねえだろと(笑)。まあ、外に出すとマズイんすけどね。

ところがね、沖縄って危ないんですよ。中国から近いでしょ。戦争になったら、真っ先に攻撃くらいますよ。私は、テニアンでも可だと思います。まあ、辺野古埋め立て無いと困る人たちもおるんでしょうなあ(笑)。というか、冷戦時と装備の質が相当変化しており、米軍はプレゼンスよりも、即時展開能力を重視する方向に転換しています。在韓米軍も、能力の向上及び戦略の変化で削減されましたからね。そもそも、海兵隊なんか抑止力にならんですよ。大半はグアムに移るって普天間移設と無関係で決定してますからね。1000人くらいしか残らないそうですよ。この人数で何をするんですかと。バンザイアタックでもするのかと。
抑止力と言うのは、相手に自国への攻撃を思いとどまらせるという事なので、兵隊が何人居るとか戦車が何両あるとか、そういう指標では計れないんです。それに、損得を計算しない非合理的な相手なら、損害度外視で攻撃かけてきます。ちょうど、太平洋戦争で日本自らが証明しちゃったでしょう。あれ、実は勝てないって結論が出てたんですよ。もちろん、ひた隠しにしましたがね。
なんで、その辺の議論を無視して抑止力がと言っても、意味の無い事ではと思うんですよね。極端な話、戦車が1000両あろうが、ミサイル攻撃への抑止力には成り得ませんからね。
また、自衛隊も結構な戦力なんですが、問題はシーレーンをぶち切られたら、太平洋戦争末期の状況を再現する事になるという点なんですね。極端な話ですが、戦争になっても、平時と変わらない必要量の物資を如何にして運び込むかの成算が立たないのであれば、憲法を改正しようが、自衛隊増強しようが全く無意味です。もし、私が日本を攻撃するなら、自衛隊と正面衝突するなんて面倒な事はしません。日本の周辺海域を機雷で封鎖し、商船を片っ端から撃沈して、飢餓作戦を実施します。一年も経てば、降参するでしょう。
補給を無視しての防衛論議は砂上の楼閣なんですね。補給がしっかりしてなきゃ戦なんて出来ねえんですよ。

小沢?鳩山?何を持ってミンスや彼らが駄目だと判断する?自民党なら出来た?旧態依然のママが良かった?それは本当に駄目なの?誰にとっての問題?もしかしたら、都合ワルイコトのカモフラかも?愛国心に付け込むレイシズムやナショナリズムかも?保守と叫ぶ連中は信用に値する?価値観の押し付けでは?
まあ、難しいですね。だから、私は政権交代建て直しということで保坂展人に入れます(笑)。右寄りの連中ばっかってのも怖いですしね。これも一つの考え方。片方の思想だけじゃ怖いから、もう片方を支援する。それと、正論って雑誌は凄いですね。2ちゃんレベルの記事ばっかりで、笑うしか無いですよ。コミンテルンの陰謀だとかCO2バンバン出せとか書いてあるんですからね。すげえわ。というか、人に迷惑かけないのが日本人の美徳なのに、他国に迷惑かけていいのかよw。これ、こいつらの言う保守ってのは、つまるところ、自分達に都合の良い価値観のカモフラと、名無しの人は分析します。そういう人間は支持不可能と名無しの人は考えます。

勉強すると言うのは、物の見方を知るという事なんかなあ。
名無しの人 2010/05/21(Fri) 編集
無題
口蹄疫に関しては自分が見てた感じでは単純に県の責任と言えないのでは?そもそもあれだけマスコミに出演して宮崎県産をアピールし、鳥インフルエンザでも被害を受けてた知事及び県行政が口蹄疫に限って無策だったとは考えにくいです。10年前も被害を受けてますしね。むしろ一カ月以上国の支援もなしに民間と県だけで県内にとどめていること自体が奇跡と言えるのではないでしょうか。
3月末に疑いのある牛を見逃し、正式に発覚したのは4月20日でしたかね。政府としては対策本部の立ち上げと防疫指示を出したと言ってます(夜の10時に連絡があって朝8時に本部を設置したから迅速な対応だそうですw)。
4月27日には知事が県の処理能力を越えていることから国に支援を要請し(自衛隊派遣を含む)、自民が対策本部を立ち上げるとともに谷垣総裁が現地に入って要望をまとめ政府に提出。
30日には首相と赤松大臣との会談予定を組んでいたのに政府側がドタキャン。外遊どころではないとの助言も無視して赤松大臣は外遊へ。
どこまで本当かわからないが官僚には政治主導を理由に独自に動いたり裁量することを禁じて出立。5月6日には豚にも感染したこともあり爆発的に感染が広がってしまう。
8日に帰国後は候補者の後援会に出席し、しっかり日曜日の9日を休んで10日の月曜に国会へ…万全の対策って、本部を立ち上げて会議を開けば終わりなんですか?しかも現地にではないですし。4月30日の自民の対策本部の発表では薬品等を宮崎に送ったとのプレスリリースとは違って全く届いてなかったようですしね。そして何より10年ほど前の口蹄疫では1000頭足らずの殺処分で収束させた実績がある以上、それが出来なかったのは民主党の責任でしかありません。仮に自民政権であっても同様の結果であれば皆さん非難してたでしょうし、マスコミ等は世論を煽ってたことは目に見えてます。感染力がたがってたと言っても感染経緯は同じなのですから言い訳にもなりません。国を挙げての早急な殺処分をすべきでした。
口蹄疫は他国では早急に非常事態宣言を出すほど厄介で危険な疫病との認識です。とてもじゃないですが大臣が外遊に出るほど楽観視できるものではありません。発覚は遅れたかもしれない、しかし正式な発覚以降は県は最善を尽くしており、爆発的な拡大を見せる現状に県の財源、権限では追いつかないから国に頭下げてるんですよ?自衛隊の派遣要請もしてます、4月の時点で。でも国は動かなかった。とてもじゃないですが発覚や報告がが早かったら国が動いてたとは到底思えません。県がダメなら国がやるってぐらい重要課題です。既に中国や韓国では口蹄疫が蔓延してる情報あありましたので、国が独自に防疫情報の拡散や警戒、準備をしててもよかった話です。また、消毒のため車を止めるには国道は国の管轄です。
口蹄疫に関しては私と情報収集のソースが大分違っているようです。確かにデマっぽい内容もありますし誇張してる部分もあります。しかし政治主導の件にしても民主党のスタンスとしてはこういう緊急時における官僚独自の動きすら否定してるんですよね。議員が無能だから官僚がシステムを運営していた。そういう官僚任せはダメだと言っておきながら肝心のトップがあれじゃあ意味ないですよ。官僚の手柄は俺のもの、俺の失敗は官僚のせいでは政治主導ではなく政治専横としか言えません。ちなみに赤松大臣が外遊中は社民党の福島瑞穂議員が代理でしたが彼女が何か指示してたって話は一向に出てきません。彼女も宮崎出身だったと思うのですがねぇ。
今回の件は単に畜産家が困るってだけの話じゃないです。その加工業者や飼育業者も大変だし、近隣県にも影響が出ている。国産ブランド牛の衰退にもつながる話ですし当然輸出だって止められてるし(九州以外は可能?)これだけ一産業が大打撃を受ければ県及び国の税収にも響く話です。そもそも県や国とのやり取り以前に現場の声として国の対応がおかしい(送ったという薬品が届いていない等)事態になってるために非難が集まってるのですよ。これが他の疫病や災害が起こった時でも同様な対応をされるかと思うとゾッとします。自衛隊の派遣を渋った阪神大震災の村山元首相が属した旧社会党議員も多く民主党に在籍しているんですよ。赤松大臣も確かそうでしたよね。そういった意味でも政府の動きに不安を感じる人も多いと思います。
口蹄疫を扱ってるまとめサイトは多くあります。国会での答弁のリンクを張ってるサイトも多くありますので彼らの答弁を見てください。果たして江藤議員の訴えはパフォーマンス、地元利益優先な族議員と言えるのか、赤松大臣の答弁を聞いて現場の人間が安心できるのか、万全の対策をしてくれていると思えるのか考えてもらいたいです。あれらをみて県が悪いと思ってるのなら何も言えません…危機管理意識、国家運営と言うことに関しては自民党はそれ程大きく外れたことはやってきてるとは思えません。というか民主党がダメすぎるだけなんですけどね。しかし国(政府)というのはその危機管理というのが仕事の根幹だと思うので、それの認識が甘い民主党や社民党にはやっぱり任せられそうにありません。
口蹄疫のリンクを張って以降、やっぱり民主はダメだって拍手が増えてるかもしれません。自分としては行政批判は後からでも遅くないので今どうやって感染拡大防止に協力できるのか、どうやって政府の尻を叩いて迅速に動くよう訴えれるのかを考える方向で進めばなあと思います。
shinjin 2010/05/21(Fri) 編集
無題
shinjinさんの意見に同意ですね。

勉強しまくっている訳ではありませんが、外国人参政権反対口にしただけで昨夏にチャネラーや右翼扱いされた身としては、民主や社民擁護の二次規制反対派は半眉唾で話を聞いています<二次規制の反対以外同意できない為

村山については、方々で
『政治家が国民を見殺しにした』
とか、近年の親米及び媚米派の嫌悪を持って語られている点からも明らか。
リーセリファ 2010/05/21(Fri) 編集
崩壊の予兆
これは考え方の相違ですね。私は、ローリーギャレットって人の書いた本を読んで、伝染病の流行防止には、早期発見と封じ込めが成否の鍵を握る。その為には、サーベイランスが重要であると思ったもんで。その観点からすれば、県の初動ミスは大失敗だと思うんですよね。

これ枝葉末節な話になるし、水掛け論になっちゃうんかもしれないですが、じゃあ10年前に口蹄疫の防疫に成功したのに、何で今回は見逃したんだというのが気になるんですよね。別に国の対応はパーフェクトとは一言も言う気は無いですし、言ってもないですし。法律上第一義的な責任は都道府県知事にありますからね。その辺の不手際を見ないで、国ばっかり責めたら本質を見誤るかと思った次第。というか、いくら言葉を尽くしたところで、初動ミスと言う不手際の言い訳にはならんでしょう。
それと、現地入りして視察したらどうなるか。人間がウイルスを媒介する事になります。人間は感染しないと言われてますが、ウイルスの運び屋にはなりますからね。マスコミのクルーも何ら防疫措置を取らずにうろついてたというのがあるでしょう。こういう伝染病の場合は流行地域へ人の立ち入りを制限するのが妥当ですよ。むしろ、現地入りして直接視察する方が問題です。ちゃんとした、防疫措置を講じるなら話は別なんですが。
それと、風評被害を恐れた東国原が~みたいな話も聞きますしね。

というか、ソースどうこうよりも、見方が違うんだと思います。私の受けている教育とshinjinさんが受けている(受けた?もしかしたら、あなたの方が年長者かもしれないですね)教育とでは、作法が違うでしょうから。
それと、ソースにバイアスがかかっちゃってるという可能性が否定出来ない。特に、政府の対応が遅いと言う点で民主批判やら何やら、関係の無い物も混入してきてますし。
とりあえず、サーベイランスの強化はして欲しいとこです。
とりあえず、口蹄疫の話はこの辺にしときましょう。どのみち、県も国も疑問符が付くのは同じですし。あなたと私と喧嘩しても、しゃあないんですし。

リーセリファさんへ
初めまして。天邪鬼な名無しの人です。
参政権反対しただけで、右翼やチャネラー扱いされたってのは、取りも直さず反対派が、そういう風な誤解を受けかねない様な言動をしている証左でしょう。議員秘書してる人も、ブログで参政権反対派はやり方が下手だ。これでは、支持は得られないと書いてましたし。二次規制反対派だって、一部の人間が全てで語られる事が多いのですが、身をもって一部で全体を判断されるという不快感を体験されたわけですね。
それと、そういう風に言われた時に、何故そのように判断されるかを考えてみましたか。これ、中々面白いですよ。俺が正しいんだから、理解しないお前らが悪いでは、だーれも支持してくれないですから。だから、私も相手の譲れるラインと言うか、どのくらいまでなんかというのを見極めるのに四苦八苦してるんですよ。
私みたいな二次規制反対派は、そういう風にレッテルを貼られる参政権反対派の蹉跌を踏んじゃいかんのでしょうね。
それと、二次規制反対以外同意出来ないなら、それで結構です。出来る範囲内で協力しましょう。
私が気に入らないから、出来る事をしないというのは変な話ですし。
第一、経済学の理論みたいに条件を全て満たす政治家や政党なんてありませんし。でも、保坂展人(またかよ)に入れて欲しいなと言うのはありますけどね。
ちなみに、阪神淡路大震災当時は、全くと言っていいほど、危機管理体制が整備されておらず、情報を的確に伝える術がなかったのですよね。村山政権の対応が遅いのは事実ですが、県知事もイデオロギーにこだわって自衛隊の派遣要請渋りましたからね。県知事も非難されて然るべきなんですが。為にする批判は意味が無いのですよ。

こっから、下は話半分。眉唾でお願いします。
というか、皆さんご立派ですよね。何せ、自分と直接関係の無い口蹄疫を心配して、勉強する余力があるんですから。そんくらいの熱意で規制問題に取り組んでくれたらなと思います。私は、そんな立派とちゃいますんで、自分の趣味が最優先。
こんなん書くから、あかんのでしょうけど、書いちゃう><。
名無しの人 2010/05/22(Sat) 編集
したくない
なお。私の本来の目的は、規制問題に興味を持つ人を増やすということなんで、ついついコメントしちゃうんですが、ほんまのとこは、規制問題以外で突かれると疲れる物があるんですわ。私から突っついている場合もあるんですが。

というかね、もう疲れた。何で、私が仲の良い友達に労力を費やして、協力を頼まなければいけないのか。何で、自分の金を寄付に回さなきゃいかんのか。寄付してる人間もしない人間も、受ける利益は同じなのにですよ。んなもん、寄付するくらいならCDか漫画でも買うって。でも、第一線で頑張ってる人間に補給もせずに頑張れ頑張れとだけ言うのは、無責任すぎる。大本営の参謀と同じやと思ったから、私も友人も続ける気でおるんですが、ほんと何時まで持つか。可能な限り継続しようとは言ってますが。あーあ、もうほんまにめんどくさいわ。私がやらんでも、誰か代わりにしてくれるんとちゃうんのかな。というか、別に私一人(友人含めると数人)居なくても大勢は変わらないし、誰も非難せんでしょ。止めようかな。その方が理屈の上でも合理的だし。というのが積み重なると合成の誤謬が生じてくる。やるも地獄、やらぬも地獄。なら、やって泥まみれで切り抜ける可能性にかけてみようか。という気持ちで日々運転中。ほんと、皆さん方の協力が頼りなんですよ…。
名無しの人 2010/05/22(Sat) 編集
無題
名無しの人さんへ
単に民主大勝で
『さーて、いつ外人参政権可決するのかなぁ』
と言っただけですからね…コレ言っただけで過敏に敵視してくるって事は…と判断した次第です。

保坂議員はWeb拍手で否定派と同じ理由でアウトなのに加え、名無しの人さんとは別の…色々とアレな人が絶賛しているのでどうもなぁ…二次規制に関心薄めの人の知名度が壊滅的な点を踏まえて考えた次第。

>>自分に関係ないこーてーえき
……名無しの人さんの発言傾向で思うのですが、一般人が規制派の工作に乗る理由その物発言するのは辞めた方がよろしいかと。
リーセリファ 2010/05/22(Sat) 編集
やっちまったなあ
ああ、失言癖というか、つい余計な事を書いてしまう癖がありましてね。冗談めかしたのですが、やっぱ止めとく方が良かったすね。まあ、これは裏返しでもあるんですよ。よく言われることを置き換えると、こういう風になりますよと。言われて良い気持ちしますか?というね。

保坂のぶとの支持者ですか。まあ、色々とうーん…という人がおんのは確かですわ。でも、山口弁護士やら藤本由香里やら田島泰彦といった規制反対派の有名な人たちも支持表明してますしね。それに、名前伏せますが、保守で有名なある自民議員が従軍慰安婦がどうこうとかいう団体と規制問題でつるんでたりねえ。それと、二次規制に関心薄めな人が支持しないなら、二次規制に興味ある人が支持しないと、誰が支持するんやらってことじゃないですかね。
保坂のぶとは、表現規制問題での影響力は大です。しかし、その他の問題で、そこまでの影響力を持ちうるかというと、どうですかね。壷さんって人も、保坂のぶとに100%同調する訳ではないが、規制問題で重要人物なのは確かだし、その他の問題では、そこまでの影響力は無いだろう。と書いてましたしね。保坂のぶとが当選したとこで、死刑が廃止されたり、参政権問題に大きな弾みがつくとは考えにくいですよ。
それと、私もリーセリファさんと同じ考えでしたよ。誰が社民の議員なんかに手を貸すかとね(笑)。しかし、去年の衆院選後の国会において、社民党のおかげで、児ポ法改正が阻止できたのも事実なのです。別に、保坂のぶとには、規制問題での一点掛けでええんちゃいますのん?
前に書いてた人が居たでしょう。少数政党には一点掛けでいいんじゃないか。どのみち、社民がそんなに影響力無いだろうし。国新は参政権反対、社民に規制反対で投票すればいいと。

まあ、保坂のぶとはアウトだと言うのも一理あるでしょう。でもねえ、規制反対だといっても、こうやってアウトという人間が大半なのに、ずっと危険性について声を挙げ続けてきたのですよ。つまり、規制反対で利益を受ける側は何らinputをしていないのに、保坂さんはoutputを立派に出してくれている。票にもならん事を粉骨砕身する彼のような人間は、他におるんですかね。余人を持って代えることが可能なのですかね。
私は、頑張れ頑張れと言うだけで、あるいは利益を受けておきながら何も補給をしないという、大本営参謀の様な真似事は出来ないですんで。
今回だけでいいですよ。ああ、規制反対を叫ぶ馬鹿な奴にだまされてしまったと言う気で、保坂は無理ですか。いくら表現の自由があろうと経済が駄目なら意味が無いといえるなら、いくら経済が良かろうと表現の自由が無いのは意味が無いとも言えますしね。
シンガポールがそうですがね。経済は良いですが、言論の自由は殆ど無い国ですよ、あそこは。

名無しの人 2010/05/22(Sat) 編集
本心
難しいことは無しにしましょうか。本心を言いましょう。言葉遣い荒いんですが、これ本心ママ書いてるんで、ご容赦の程お願いします。

リーセリファさん。
んなこたあ、分かってんだよ。何でかって?自分もそういう思考してた時期があるからだよ。社民になんか死んでも入れるかとも思ってたし、規制反対派でも参政権推進派とか売国議員ばっかと思ってたっての。保坂支持しようと決めるまでに、すんごい悩んだよ。こいつ大丈夫かって。でも、そうは言っても、規制問題において保坂のぶとが非常に重要という事実は微塵も揺るがない。
リスクマネジメントの考え方から見ると、物事は好き嫌いで判断するんじゃなく、リスク要素を勘案して決定する。そうした場合に、規制問題が一番危ないなと。こう思ったんですよ。人おらねえんだもん。それに、事は急を要しますしね。何かねえ、あなたに過去の自分を見ている気がすんですよ。いや、あなた以外にもですがね。だから、そうじゃねえかもよという視点を提供したいんすね。
ネット的価値観で判断する限りに於いては、本質を見ることなど到底出来ない。自分で調べて、色々考えて、初めて理解できる。これは実体験です。自分の物差しを一度疑ってかかることも必要な作業なのです。

保坂展人について知りたいのなら、事務所に電話して、資料送ってと言えば良いですよ。ハードルが高いと思うかもしれないですが、そんなに難しいことじゃないです。私が、事務所に最初に電話した時は表現規制について考えてくれる保坂さんは凄い有り難いですと言って、事務員の人に応援有難うございますと言われた時点で、もう泣いてしまいましたよ。大の男なのに。ああ、政治に参画するとはこういう事なのかと。もう、泣けて泣けてね。言葉でなく、涙が出るばかり。応援しますと言うのが精一杯でした。表現規制以外で保坂がNGなら、事務所に電話するなりメールなりして、規制問題で支持しますが、それ以外はねえとか言えばいいと思いますよ。声を伝えるのも大事な事です。どうせ、ネットで保坂評を聞いても、規制問題では良いけどねみたいな意見しか返ってこないでしょ。なら、一次資料に当たって、自分で判断するのも大事ですよ。普段何かを決めるときに、ネットの情報だけで決めます?
名無しの人 2010/05/23(Sun) 編集
無題
>>よく言われることを置き換えると、こういう風になりますよと。言われて良い気持ちしますか?
こういう事言う人程、
『自分の侮蔑は綺麗な侮蔑』
という態度とか、何か本心を隠している事が多い物です。

そして、私は調べ、判断する基準に二次規制の優先順位は偏執狂めいた高さが無い為、調べる気が沸かないと返答しておきます。
まぁ、二次規制反対派の反対に対する意識を知るのに保坂議員に対して絶賛じゃない態度取れば色々と一歩引いた立場で二次規制反対活動における弱点を見出せますから。
リーセリファ 2010/05/23(Sun) 編集
無題
まあ、そういう見方もありですね。中に入ると見えないですから。私もそういう冷静さを失いつつあるかもしんないし。
綺麗な侮蔑?いえ、そんな書き方はしたつもりはないですがね。というか、そこまで深く考えて無いし。深読みしすぎですよと申し上げておきましょうか。前にも書いたんですが、気分によって文の質が左右されるもんでしてね。まあ、書かないほうが良いという教訓とすべしですね。夜の遅くに書いちゃいかん(笑)。今後のコメントやweb拍手では書かないようにしますが、送信済みの分に関しては、まあ仕方ないですね。それも過ちのうちですんで。
まあ、何にせよ熱心な奴は興味ない奴から見ると、滑稽なものです。何でもそうでしょう。参政権にせよ、夫婦別姓にせよ、原発にせよ、基地問題にせよ、他の色々も。
元々、人の説得なんか向いてないなあと思いますしね。
リーセリファさんは、私を試したってとこですか。あなたも中々人が悪いですね(笑)。私なんか試すまでも無く、そんなに高尚な人種ではございませんですよ。
まっ、保坂展人にしたとこで、この人が居れば6年間は議員として国会におれるわけですからね、そりゃ大きな力になるなと。逆に落ちれば約3年
(今のとこ)は保坂無しでいくハメになるわけですしね。さあ、どっち選ぶかと言われりゃ前者でしょと。まあ、そんなとこ。
それと、保坂展人が当選しようが、あなたが投票しようが、私には何の利益にもなりませんよ。むしろ、こうやって説得(水掛け論?)に費やす時間やら何やら考えたら、マイナスの方がでかいですよ。

調べる気がしないとの事ですが、普段からそんなに二次元に興味が無いですか。なら、仕方ないんですがね。だって、関係無いから(本当はあるけど)。でも、何かお気に入りの作品があるなら、それは規制によって何らかの影響を受ける可能性があるでしょう。さて、その時になってから慌ててみます?
決まったら覆らないでしょうし。

ちなみに、私もあなたが重要だと思っている問題に関して(何かわかんねえですが)は、規制問題ほど熱心には調べないと思います。ただ、少しは調べますけどね。何で、こいつはこんなにも熱心なんだろうと。口蹄疫でも、ある程度は調べましたしね。それと、規制問題は調べる気がしないのに、弱点を見出すというのは矛盾する気がします。興味ないのなら、調べても仕方ないのではと思いますが。発見した事は使わないと意味無いでしょう。

教授が理論と実践には乖離があると言ってたが、その通り。今私が体験中。ここまでこじれるはずじゃあなかったんだが。

あなたも、本心は隠しているのでは無いですか。
そういう事を言う人間ほど、自分を糊塗する為に、そういう事を言うというのも事実だと思いますよ。
名無しの人 2010/05/23(Sun) 編集
無題
調べるにしても、まとめサイトあたりに目を通すくらいで、いいんですけどね。そんな深くまで要求しないし、してないですし。
何も調べずして、判断するのは大本営のエリート参謀のお歴々と同じですし。
それもこれも、あなたがライトユーザーレベルであるなら、仕方の無い事ではあるのですが。

それと、あなたのコメントなんですが、
眉唾で話を聞いてるといいながら、調べる気は湧かないと言い、興味無いのに反対派の弱点は調べる。これ矛盾してると思うんですよ。
そう思うのなら、放って置けばよい話だと私は思うのですが。
それと、さーて、いつ外人参政権可決するのかなぁって発言は、私のこーてーえき発言と同じ感じがしますよ。
人間にたよーな失敗は誰でもするんですねえ。
名無しの人 2010/05/23(Sun) 編集
無題
リーセリファさんへ
直接リンクを張るのは避けるので、名前だけ出しておきますが、コマイズムというサークルサイトに目を通していただけると幸いです。
このサイトを見て、あなたのお考えが変わらないというのであるならば、残念ですが私は諦めるよりないです。
名無しの人 2010/05/24(Mon) 編集
無題
調べる気が無いとはあくまで保坂議員について。
規制反対については調べていますが、だからといって保坂投票義務があるという発想はある種の傲慢じゃない? という考えですので

眉唾については、規制外の政策の話です。
こーてーえきの件で言えば、その裏に
『あー、規制反対派の糾弾に繋がったりするのが嫌なのね』
という臭いを常に感じるからです。

さーて~につきましては、関係無いのにこーてーえき調査ご苦労さんとは上述の理由で違います。

サークルについては見ましたが、偏執狂にはなりませんが重要性は再認識。
リーセリファ 2010/05/24(Mon) 編集
無題
ふーん、なるほどです。
義務と言うかね、状況が状況で選択肢が無いのでしてね。
釈迦の話で、毒矢が刺さって死に掛けてる奴が居たら、まず助けるだろというのがあったはずですが、それと似たよなもんかと思うんです。
それに、参院比例区はダイレクトに候補者を支持表明できる制度ですし。
それと、調べる気の部分はミスです。読み違えました。パス入れてないんで訂正出来んかったんですよ。私も、社民支持かと思うと、うーんなんですがね。ただ、鈴木邦男も保坂支持表明してんですよ。ほんまの売国奴なら、鈴木邦男が支持するはず無いとも思いますしね。

こーてーえきですが、今回の件はサーベイランスの重要性が再認識されないといけないと私は思うんです。しかし、yahoo知恵袋見てたら、国の対応を非難するばかりでしてね。おいおい、誰もサーベイランスに突っ込まないのかよと。
つまり、県と国の両方の体制の不備を指摘して、不適合を是正しないといけないのに、国の不適合しか指摘して無いでしょ。サーベイランスの不備放ったらかしで、対策も何も無いもんですよ。

さーて~については、人を侮蔑してる点で同じなのではという意味ですね。

まあ、あなたと喧嘩してもしゃーないんですが。
ただ、結局のところ、物事は政治で決まるでしょ。民主党の谷岡郁子参院議員の言葉ですが、政治に無関心で居られても、政治に無関係では居られない。意思を伝えるために投票に行って下さい。ってのがあるんですが、これって真理でしょうね。
なんで、保坂当選というのは、反対派の意思表示にになると思われる次第なんですよね。前回の衆院選でも、反対派に保坂落選で落胆ってネットの記事で出ましたし。
傲慢どーこうよっか、この人が頼りになるんだから、そりゃあ必死にもなるでしょう。
それに、頼む方の態度が傲慢だから、自分の利益に繋がる行動をしないって、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いじゃないのとか。
前に書きましたが、別な視点ですね。未来は、あなたの肩にもかかっておりますんで。
というか、リーセリファさんみたいに、調べてくれるだけでも、有り難いんですよね。保坂支持なら、もっと有り難い(この一文はジョークです)。
名無しの人 2010/05/24(Mon) 編集
無題
それとですね、左翼=売国というわけでもないのでして、むしろ自称愛国者の様な人間の方が、よほどアレゲだというのもあるわけでしてね。山谷えり子って政治家ご存知ですか?この人愛国者と見られてるようですがね、実はバックに付いているのがですね、相当ヤバげなんですよ。しかも、そのバックとべったりなのですね。調べてみると、こういう人は多いんです。
名無しの人 2010/05/24(Mon) 編集
無題
>>他に選択肢が無い
なんとなくですが、他の問題優先で真っ先に
『社民だから落とす』
って選択肢されるのが相当気に食わないのでしょうか?
という印象がやはり拭えないのが、保坂一択主義には迎合したくない最大の理由。

>>さ~て
これはよくよく思い返しますと名無しの人さんを規制反対偏執狂と呼ぶのがおこがましい程の
“真の規制反対偏執狂”
が攻撃してきたという事実を考えますと、こういった政策からの消去法で保坂投票可能性が消えるのが気に入らないのだなぁ…としか(上述の件に繋がる)

>>利益
勘違いされては困りますが、二次規制以外もトータルで見て判断(他の選択肢と二次規制反対利益と福島瑞穂の発言力増強リスクを差し引いた後での比較)し、消去法で選ぶ可能性はあります、
但し、場合によっては
“規制偏執狂寄りだけど、民主党を『お前はどこの国の政党だ』と糾弾できる”
に該当する人を優先するという可能性も同時にあるわけです。

単に保坂議員個人なら支持しない理由は多くは無い部類に入るのですが、いかんせん私の見た支持している人間の多くが
『社民の駄目な所をお目こぼし』
という時点では、損益比でズバ抜けているとは到底思えないって考えは揺るがないですね
リーセリファ 2010/05/25(Tue) 編集
無題
社民の駄目なところ…多いですね。というか、それを理解しつつなわけでして。まあ、その駄目なところもリスクとしちゃ、それほど大した事にならないだろうというのが、my judge。
福島の発言力増強…保坂一人増えたところで、大して増えない気がします。社民は議員の数自体少ないでしょう。一人増えたとこで、それがどうしたじゃないすか?10人、20人増えるならともかく。

“規制偏執狂寄りだけど、民主党を『お前はどこの国の政党だ』と糾弾できる人”が、お前はどこの国の団体と繋がっているんだという事もあるわけでしてね。その、ネットで愛国とされてる議員に多いです。調べてビビりました。というか、そう考えれば、その議員の行動も納得がいくんですよ。考えてみたら、愛国の癖に変な宗教勢力とタッグって変ですもん。

>>なんとなくですが、他の問題優先~
いいえ、そんな事は無いですが、そう見えるなら私の文章力の問題になりますね。ただ、この人6年間議員で居てくれたら、相当力になるんで、お買い得ったら変ですが、そういう風に思う次第。

ここらで規制反対の人間が多いんだぜ!というシグナルを一発ぶち上げる必要があると思うんですよ。それには、保坂当選が一番有効なシグナリングになるかなと。それなら、規制反対派の票は集中させた方が、怒りの表明に効果的じゃないかと。

というか、規制反対派が力にならない理由が、今ここでのやり取りに現れてます。結局、反対派の議員支援でまとまれんのです。
名無しの人 2010/05/25(Tue) 編集
無題
ペース的にチャット化している;

一人増えたところで…と仰いますが、それこそが私の“なんとなく”を一歩確信に変える所以だったりします。

>>まとまらない
結局他の政策も考慮されるといかんせん弱い部分がありますからね。
時期が悪いのは、静流さんやshinjinさんの意見傾向からもそれが読み取れます。
比較対照として、2000年代前半の児ポ法改悪関連の話題の盛り上がり方や、『オタクだからこそ女の子を守ります』バナーが出来た時との致命的な差はそこだと痛感したりも。
リーセリファ 2010/05/25(Tue) 編集
無題
操作ミス失礼です
リーセリファ 2010/05/25(Tue) 編集
無題
規制反対派の弱点は、瞬発力はあれど継続力が無いとこなんですよ。でも、危険度はその頃と同等程度あると思うんですがね。一下級将校の見た帝国陸軍という本にありましたが、人間危機に晒され続けると、それを意識しなくなるんでしょう。どうせ何とかなるさ。今までも大丈夫だったという意識もある気がしてならないんですけどね。そういう人を“昨日と同じ今日が来ると思っている一人タイムトラベラー”と呼ぶんでしょうけど…(公共部門の評価と管理の一文より)。それと、何故か参政権とかだと反対で一致できるでしょう。これが解せないんですよね。個人的にレイシズムが根底にあるのではと睨んでいます。

ただ、他の政策は他にも考える人が居るんですが、規制問題は知ってる人=投票基準にする人となっていて、知ってる人が投票しないと他に投票基準にする人が居ないんですよね。リーセリファさんの周りに選挙の際に、規制問題のリスクも考慮するという人間はどれくらいおられますか?あるいは、居ても切り捨てちゃうでしょう。
調べてみると、規制問題は趣味がどうこうじゃなくて、もっと深いレベルの問題で、なおざりに出来ないということが分かるのですけどね。なかなか、そこまではいかない。面倒だし、疲れるし、時間かかるし。今回の都条例の盛り上がりが継続できればいいが、一年後には喉元過ぎれば…だと思います。んで、また規制問題が起きたら最初から教えなければいけない。そして、その間も訴え続ける、私みたいな人間は、味方の筈の人間からは、規制反対偏執狂と罵られ、無視される。そりゃ、まじめにやる人ほど馬鹿を見るこんな構造では…。規制問題サイトの管理人が閉鎖する時に、規制派の攻撃よりも、味方である筈の人間の無理解が一番辛いと漏らしてたそうですし。
それに、分かった。状況が急を要するのは理解した。今回は規制問題優先で行動する。となりゃあいいんですが、ご覧の有様だよ。です(笑)。規制派が強いのは何の不思議も無いんですよ。あなた達が行動しなかったからだろうと。そんだけの話です。
蛙をゆでる時は、水から沸かしていくそうですね。そうすると、蛙は気づかないままゆでられると。最初から熱湯に放り込むと、逃げ出すそうですから。これ例え話だから、真実の程は分かりませんがね。今の状況と似ている…。
名無しの人 2010/05/26(Wed) 編集
無題
それと、参政権反対の人間は、その議員が参政権反対なら、規制派でもお目こぼししてるでしょう。どっちもどっちなんですよ。ところが、規制問題では、やたらと不備が指摘されます。この差って、何だと。
私は、外国人参政権反対偏執狂も、駄目な所をお目こぼししている点があると思います。彼らは、参政権反対の一点のみでしか、物事を考えないでしょう。というか、偏執狂なんてレッテルはいくらでも貼れます。規制反対派だけにそれを適用し、他には適用しないというのは、如何なる理由があっての事なのやら。結局、そのレッテルを張ってどうするのか。そのレッテルを張られた人間と規制派と、味方はどちらか。規制偏執狂という言葉は、何時になったら登場するんでしょう。本来、偏執狂は敵である人間に対する悪罵として使われるものだと思うんですけどね。それとも、所詮は規制問題なんてその程度って事なんすかねえ。リーセリファさんも、規制反対偏執狂とは言いましたが、規制偏執狂とは言いませんですね。
妙な話ですよ。
名無しの人 2010/05/26(Wed) 編集
無題
>>参政権反対と規制反対について
前者にレイシズムですか……少なくとも、名無しの人さんや、規制反対関係のサイト管理人がそういった事を規制反対サイト等の表に出ている場で苦々しげに言えば『本来味方のはずの人間だけど外国人参政権反対に注力派』に該当する人が理解拒否になるのも当然だなぁ…としか。

駄目なところお目こぼしがお互い様なら、その駄目な部分を双方共に糾弾する方向で和解しなければならないなぁとは思うのですけどね…

>>周囲の人云々
なんとなく、必死になる理由の根源は理解した。
ただ、私は他の事を見ている関係で
『事態が急でいて、なおかつ他の懸念が無ければの話だ!』
としか言えないですね。
私の中で規制反対偏執狂の定義は、規制反対派ではあるけど別事項を優先や同等に並べる人に対し『二次規制反対を最優先にしない事を愚と貶めて、その最優先を強要する』という具合ですね。
悲しい事に、私がここ以外で見た保坂支持者は正にそれに該当する人ばかりでした。

>>規制偏執狂
普通に使ってますよ~?
“寄り”というのを添えた事の意味は
『完全な規制偏執狂を支持したくないというのが本音』
というのを込めた次第。

蛇足ですが、
『味方の筈』
という発想こそが、ある種の傲慢だなぁ…とはWeb拍手からも度々。
リーセリファ 2010/05/26(Wed) 編集
無題
そうですね、味方と言うよりは、規制で被害を受ける人と定義づけるほうが正確なのでしょう。
その辺は言葉の綾ってことで、一つご勘弁のほどを。

それと、参政権の根底にレイシズムに関しては、私はレイシズムが根底にあるならば、行動も排外主義的傾向を帯びてしまい、一般人の理解は得られないだろうという感じで言いたかったのですけれども。ヘイトスピーチ聞いて、一般人が賛意を示すとは思えんのです。やり方がスマートじゃないんですよ。都痴爺のイシハラとかいう奴。あれの参政権反対のスピーチ聞いて、なるほどと思いますかね。あるいは、在特会の京都朝鮮高校に対するデモや徳島県教組への抗議。アレを見て、外国人参政権反対派は、こんな連中なのかと思われると感じるんですよね。お互い糾弾も、リーセリファさんと私のように、相手の言う事を受け入れる度量があれば、可能でしょうが…。そうでなければ、単なる罵り合いになるだけでしょう。参りますよね。理想は、私とあなたのやり取りのように、相互理解を深めていければと思うんですが、中々ですね。こういう個人サイト(こんなに長々としてて良いのかなとも思いますが)じゃないと、落ち着いて話も出来ないですし。

>>私の中で規制反対偏執狂の定義は~
大体私と同じですね。私の場合は、ゾーニングやレーティングといった(もちろん、内容まで制限しないのが大前提ですが)防御に使える措置まで反対という人間も含みます。受け入れてもらうための措置は、表現の自由を侵害しない範囲内で実施した方がよいと思うので。

というか、やはり相互理解が必要だなと痛感した次第ですよ。私とあなたも別な場所で出会っていれば、お互いに非難しあったのみで終わっていたかもしれない。そう考えれば、この様な場で出会えたと言う事は、幸運なのやもしれんです。もっとも、落ち着いていられる状況が大前提なんですけども。ちなみに、web拍手については、精神的にガタガタな時に書いた物が大量に…。落ち着いておれば、こうしてきちんと応答出来るんですがね。とかく、休日の投稿は駄目です。平日と違って本を読まないから、精神が腐ります。休日は、憂タンカワユスなあ~くらいのレベルの投稿に留めとくべきでしょうね(笑)。

ところで、私は規制反対偏執狂に該当しますかね?もし、そうなら身の振り方考えなきゃいかんです。少なくとも、もう一度考えてくれという感じで訴えてきたつもりではおるんですが。
私自身は、本当に投票基準にしたいのは、公衆衛生なんですけどね。そしたら、私は公衆衛生偏執狂になりそうですが(笑)。

それと、コンテンツ文化研究会のHPを参照下さい。結局、話聞いてくれんのは、民主党と言うのが実感できます。同時に今一つ信用出来ないのも事実なのですが…。


名無しの人 2010/05/27(Thu) 編集
無題
それと書き忘れましたが、リーセリファさんはエヴァ好きですか?もし、好きなら相互理解の為に語り合いたいなあと思うんですが。けいおんやABでも可ですよ。でも、エヴァがやっぱり好き。
名無しの人 2010/05/27(Thu) 編集
無題
>>参政権反対の手法
まぁ、こっち側の人間から言わせて貰いますと、主に欲しがっている人間の層、及び外国で起きた最大級の懸念を考えると…そういうヤツに正当化理論を与える事になるのが、コレの問題点…となりますね。
同じ理論を規制反対にやると、
『根底が所詮趣味保護』
『二次元が本場で三次元は稼ぎ場に過ぎない』
のレベルになっているのが弱点かと。

>>コンテンツ文化研究会
保坂でも思った事ですが…この辺りが、『規制で被害を受ける人』でも、先に参政権反対の立場や拉致関係の意識となると…ですね。
結局のところそれらで規制反対派及び、規制反対として話聞いてくれる相手を糾弾されたくないが根底に感じてしまう理由はそういうところに…ですね<
民主党が信頼できないのは…if過ぎる話ですが、自民党が与党の内に規制反対偏執狂の巣窟化したら、民主党が規制偏執狂になっている可能性が高いからじゃないでしょうか<規制関係のみで判断した場合

>>作品
私は生憎とそれらの作品は興味低めです。
神無月の巫女とか、ドラゴンクエスト、ロックマン、ファイナルファンタジー、メダロットとかの系統なので
リーセリファ 2010/05/27(Thu) 編集
無題
参政権でも、どっかの雑誌のインタビューでは、欲しい人はそんなに居ないと出てたんですが、誰の為なのか、よく分からんのですよね。つまるところ、その国に馴染む気があるかどうかの問題の気がしますが。帰化すれば済む話と思うんですよね。というか、反対派の中には帰化まで否定する人も居るみたいなんでね。そこまでいくと、もう人種差別になると思うんですよね。だから、その辺を考えないと、単なる排外主義者と変わらなくなるという事なんですよ。別に参政権反対を否定してはおりませんよ。私も反対ですんで。ただ、こちらと同じで言い方が問題という話です。少なくとも、レイシズムと捉えられる様な発言はマズイだろうと。それこそ、参政権賛成派に攻撃材料を与えるでしょう。別に参政権反対=レイシズムで許されないというわけじゃないですよ。

規制関係に関して言えば、反対することは何の利益にもならないでしょう。投票基準にする人少ないし。なので、それは違うと思いますけどね。逆に自民は野党でも、規制する気満々ですしね。民主が信用出来ないというのは、党としてのスタンスが見えないと言う点でです。自民は規制でまとまってますけど。ちなみに、野田聖子おりますね。このオバハン総裁選に出る気らしいです。規制問題差っ引いても、こいつは問題多過ぎです。

>>糾弾されたくない~
そこまでではないですけどね。ただ、批判する人は、規制反対であるという点も考慮しているのかと思う次第。中には、売国か愛国しか見ない人もおりますでしょ。多面的に見て論理的に批判しているなら妥当と思いますが、感情的な批判やら非論理的な糾弾を聞けと言われても…。ただ、コンテンツ~にあった議員の面々は確かにそれで見ると…ですね。それは否定しません。というか、吉田泉衆院議員(民主党)みたいな人がもっと居たら良いんですがね。今は、betterで保坂かと私個人は考える次第。というか、自分の好きな人を批判されたら、反論するのが人情ではと思う次第でしてね。まあ、掲示板でのやり取りでは、感情の応酬になるんでねえ…。

うーん、神無月の巫女しか見たことないですね。
何かよく分からんという感想でした。OPがいい歌でしたね。確か、KOTOKOでしたか。
アークザラッド1と2なら、した事あるんですが。FFやDQは無いですね。
名無しの人 2010/05/27(Thu) 編集
無題
どのみち、規制反対派も大半は参政権反対だし、その辺で偏執狂がどうとか言って仲たがいしても仕方ないとは、以前に投稿されたコメントでしたが。そうですね。
規制反対も中心の弁護士とか学者さんの方々は、単なる趣味の問題とかじゃなく、重大な事象と捉えてますし。フォロワーの人はそうかもしんないですが、リーダーの人はそうじゃないでしょう。参政権でも、どうなんだろう。一部のフォロワーだけなのか…。何にせよ、一部だけ見ても誤判するだけですね。

何にせよ、参政権反対がレイシズムだから駄目というのではありません。ただ、レイシズムと取られかねない言動は、マイナスになるだけだと思うと。それだけの話だったわけです。というか、特別永住者だけなら、理解できなくもない(賛成じゃない)ですが、一般永住者にもというのが理解に苦しむんですよね。
名無しの人 2010/05/27(Thu) 編集
無題
続きはこちらのメールアドレスでお願いします。
slimemorimoridq(あっとまーく)yahoo.co.jp
少々個人HPの日記のコメントの範囲じゃないと思うので

>>排外主義
コレの行き過ぎたのを誘発するだけの何かがある…というのが私の判断ですね。

野田聖子は参政権反対派も嫌いな人多いですからね…私にとっては福島瑞穂擁護型保坂支持者の前でさえからかい目的で野田聖子弁護なんて出来ないレベルです。

>>批判について
まぁ特定のだけと思われるのはお互い様だと思う次第。
感情や非論理的については、私もあまり規制反対偏執狂も同様だなぁ…と、感じる事がありましたので。<むしろ名無しの人さんへのshinjinさんの糾弾は別ベクトルではありますが…むしろそのタイプはあらゆる反対においてタブー率高い
規制関係のHPが不理解に苦しむってのは、拉致問題や竹島問題関係への疑念振った時の反応の傾向を考えますとなんとなく、不理解で攻撃した人の心理は理解できる次第。
私に言わせればナチスドイツのコピペも実際は苦笑物ですし

作品について語るのは避けた方が良さそうですね。
リーセリファ 2010/05/27(Thu) 編集
無題
了解です。件名は名無しの人ですとして送ります。
実りあるやり取りが継続できれば良いですね。
過去の経験で漫画家さんとのやり取りで大失敗しましてね…。今でも汚点として残っています。
その時の私は、余裕が無かったのだと思います。

野田のババアだけは、ほんまにどないしようもないですからね。消えて欲しい政治家ナンバーワンですわ。
名無しの人 2010/05/27(Thu) 編集
無題
それと、作品についてですが、申し訳ないです。
なにぶん記憶の彼方にあるもんで、OPくらいしか残っていなくて。
では、コメント欄でのやり取りは、これで〆にします。
名無しの人 2010/05/27(Thu) 編集
無題
リーセリファさん
<むしろ名無しの人さんへのshinjinさんの糾弾は別ベクトルではありますが…むしろそのタイプはあらゆる反対においてタブー率高い

終わった後の質問で申し訳ないですが、後学のためにもうちょっと詳しく教えてもらえたら嬉しいです。自分としても話の趣旨をずれたままあーだこーだ言って顰蹙を買うのも嫌ですので。
shinjin 2010/05/28(Fri) 編集
無題
職場から失礼です
shijinさんよりも、shinjinさんに糾弾された後の反応がもっと進むとマズいという意図を正確に込めたかった次第です。

改めて読み直しますと、shinjinさんの懸念事項や糾弾事項を『規制反対』の一点で必死に擁護する…別事項の糾弾拒否という形で最優先事項守る為に手段選ばなくなるとなぁ…という具合です。
名無しの人さんへ私も指摘した事ですが、shinjinさんタイプや私みたいな人間が、shinjinさんのされた糾弾をされる様な人間の所為で、優先順位高めの物を一気に軽視に落とす事があるという意味で。
リーセリファ 2010/05/28(Fri) 編集
無題
返信ありがとうございます。ふむ、なるほど・・・こうしてみるとライターさんといった表現活動をしている方のすごさというのを改めて感じますね!自分の中で咀嚼して今後のコメント等に活かしたいと思います。どうもありがとうございます。
shinjin 2010/05/28(Fri) 編集
無題
shinjinさんへ
つまるところ、相手の立場で物事を考える事。また相手の言われた事を、拒否するのではなく、受け入れると言う姿勢が必要なのだと思います。相手を理解する、受け入れることは受け入れる。ってとこでしょうか。私も、道半ばです。

皆、気持ちの余裕が無いんでしょう。規制反対派も参政権反対派も…。
ああ、難しい。
でも、協力できる範囲では協力したいですね。
私もshinjinさんも、規制反対と参政権反対と言う点では、共通していて、協力した方が利益は大きいのですから。
それと、私はweb拍手での規制問題コメントは、しばらく差し控えさせていただきます。
もし、私に伝えたいことがあるなら、またコメント欄で書いていただければと思います。
名無しの人 2010/05/28(Fri) 編集
無題
そうですね、名無しの人さんや他の人から見れば、ミンシュガーな俺の言動をそれこそ民主反対偏執狂のように見てたかもしれませんね。
総論賛成、各論反対の中で互いに譲れないもの、異なるものを冷静に話し合える関係になれれば理想なのですがそうそううまくいかないでしょうからね・・・皆がやらない、出来ないから放置するのではなく出来る人間だけでも地道にやってくしかないってことでしょうかね。

名無しの人さん、リーセリファさん、黙って見守ってくれた静流さん、ありがとうございます!
shinjin 2010/05/29(Sat) 編集
無題
何で分からないんだ。そう、思った時点で、実りある議論は出来ない。出るのは、相手を罵る言葉だけ。そして、見ているだけの人は、離れていく…。これは、規制問題に限りません。常に冷静な視点で見る事が必要なんですね。苦い経験です。
名無しの人 2010/05/30(Sun) 編集
無題
shinjinさんへ
逝きし世の面影。晴れのち曇り、時々パリ。岩下俊三のブログ。といったサイトやこれらのサイトの、TBも見て下さい。
何かを語る際には、色々な視点から考える事が必要なのです。出来ていない私が言えた義理では無いですが。
なお、私はミズポタンは嫌いですが、今回の罷免騒ぎは彼女を支持します。正しいか/ないかでなく、筋を通したという点でです。普段ミズポ嫌いな人も、評価してますしね。
沖縄県民斯ク戦ヘリ。県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ。太田実沖縄根拠地隊司令官が、内地に対して発信した、県民の献身を伝えた電文の末尾です。
名無しの人 2010/05/30(Sun) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ツイッター
web拍手
プロフィール
HN:
草薙静流@管理人
性別:
男性
カウンター
アクセス解析
応援バナー
『太陽のプロミア』応援バナー

『ヴァニタスの羊』応援中!

AQUA -SORAHANE ソラハネ- 『AQUA-アクア-』はじめました。「命」と「絆」の近未来学園ヒューマンビジュアルノベル
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) れ・ざむる~ず for Blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]