忍者ブログ
日に日に廃人レベル上昇CHU!
[462] [461] [460] [459] [458] [457] [456] [455] [454] [453] [452]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ゴメン、嘘ついた。>挨拶


ちっとばっかしトラブルに見舞われて更新どころじゃなかった草薙です。
今後の人生にすら影響が出そうなので掛かりきりでした。これで連休2日消化しちったよ('A`) なんも出来なかったなぁ・・・。
でも明日も休みに鳴りましたので部屋の模様替えやら原稿作業に勤しむつもりですが。


本日の査収品

DSC_0396.JPG
PSP用のケースやらメモリースティックやらー。





昨日の夜は合間を縫ってメモリースティックにアニメ動画を入れてましたがやり方が判らず四苦八苦していましたよ。早くゲームも買いたいものですが欲しいソフトがね・・・。


web拍手レス
>この時期になっても、更新の無いサークルさんがあるんですが、こういう場合何があったのか気になりますね。中には夏コミ以来更新の無いサイトも。当落告知くらいはあってもよさそうなんですが。実際にあった例としては、管理人が病気で入院なんてのもあったそうな。まさかね…
という事で期待していたサークルさんが延期して鬱ってます('A`)

>女性が多いメーカー…これでライターや絵師も女性…他の質が悪いから懸念する必要はないですが、男性向けエロゲーに男性向けに最適化されていない男同士物やるとかされるとメリットよりもデメリットが多いといわれるわね…やおい嫌いの女として思います

まあ誰もが好きな表現なんて無いでしょうからね。エロゲもビジネスですから趣味に走りすぎるのは反対ですね。

>ゴミ売り新聞に規制派の言い分が垂れ流されている。ほんとゴミだわ。さすが、ユ偽腐とべったりなだけある。
マスゴミが味方だとは思わないですから大した記事ではないんでしょうね。

>なお、児ポ法は閉会中審査(いわゆる継続審議)扱いとなっていますが、これを見て民主が裏切ったと判断するのは早計です。来年通常国会で審議するために、形式的にしたとも考えられるので。警戒すべきなのは変わりませんが、パニックになると規制派が大喜びします。また、小宮山洋子はゴミ売りの記事により、民主版こんにゃく姫であることが確定しました。
だからといって味方なんて考えられませんが。もし人気取りの為に規制を推進する可能性だってありますから油断するつもりはありません。

>嘘デレ!…何かHPのコーナー見ていると作品テーマを無視すればメインヒロインの役どころは睦月ちゃんなんじゃ…? そのケに目覚めちゃった関係でもう彼女しか…です;
でも人気投票では男がトップなんだぜ?

>11月の投票タイトルをざっと眺めていて偶然気付いたのですが、「愛娘という名の玩具 -イブというなのおもちゃ-  ( Anim )」は12/11発売に延期されてませんか?
済みません・・・訂正しておきますねー。

>>>二元論になる
分かりやすいから…というのがあるのと、現状ではそうしないと変な所でアナーキズムや週末思想に陥ってしまうとか、理想主義に傾倒して現実逃避とか…それはそれでロクな事にならないから…でしょうね
草薙さんの意見に同意する身として、民主の政策を糾弾しただけでネトウヨ扱いされてはたまりません…そんなに規制反対政党が政権とった事に恩義を感じるというのは…お門違い
社民党の児ポ法の単純所持禁止への反対って相当自己本位な理由だったはず。 うーん誤解を生んでいる気がするのでQ&A方式でなるたけ分かりやすく解説。
Q反対派は民主支持か。
A違う。自民があまりにも酷いので支持できないだけである。また、民主に関しても全面支持ではない。あくまで、自民か民主かなら後者だというだけである。
Q規制問題は趣味の問題で○○に比べれば、後者の方が重要。
A表現の自由は民主主義の根幹に関わる事であり、それを制限する事は如何なる理由であれ正当化されない。規制でなく、リテラシー教育など別の方法で対処すべきである。
Q民主も与党になれば規制派になるのでは。
Aこの問題に関しては反対することによるメリットをデメリットが凌駕すると考えられる。報道においても、民主のせいで法律が成立しないと悪者であるかのようにされていた。規制派になるなら、もうなっていると考えるのが妥当と思われる。
Q何だかんだ言って自民のがまし。
A前述の通り、規制派である時点で信用できない。また、自民は憲法改正私案において国民の権利と自由を大幅に制限できる条文を入れている。なお、既に規制がされている国は、1984ばりの世界が実現しており、まさに監視国家といってよい状態である。いくら経済が良くとも警察の裁量次第で逮捕権が乱用できる社会は受け入れがたい。
Q規制強化は進むのか
A民主案であっても、進むと考えられる。ただし、問題になるのが規制の範囲と質であり、自公案は論外である。また、民主案も自公案よりマシだが前回のままでは問題を抱えている。が、枝野議員はもう一度問題点を見直すとの発言をしていた。単純所持罪は冤罪の温床であり、創作物規制は全く論外である。そもそも、児ポ法の目的は被害児童の保護であり、規制ではない。本来の目的である児童保護に必要な規制強化は講じられて然るべきだが、そうでないなら論外である。そもそも、まともな方法で規制できないので児ポ法を使おうとしているわけである。
Q規制強化は世界の流れでは
A嘘です。リオ宣言が云々と規制派が言いますが、あれはオフ会レベルの会議で採択された妄言と呼んでよい代物です。それに、何ら規制の無い国の方が多いです。規制派をよく見ると分かりますが、背後にはキリスト狂原理主義団体が高確率で付いています。要は、自分達の狂った倫理観を押し付けたいだけ。
長文失礼しました。至らないところは他の規制問題サイトで補完してもらえるとありがたいです。ちなみに、私は民主支持ではありません。アレな言い方ですが、自民をボロカスに言っているだけです。とりあえず、規制問題は諦めたら負けです。

またしても長文乙。なんの為の規制なのか、何を守る規制なのか、そしてそれを進める政治家の目的はなんなのかをしっかりと考えておく必要があるわな。とにかく報道とかに流されないように注意しましょう。

>個人的には、児ポ関連に絡めて自民か民主の二元論で語る人が結構存在する
状況にはちょっと辟易としてる部分もありますね。
よく外国人参政権が引き合いに出されてますが、公明党は言うに及ばず自民
も今の総裁は推進派なんだし二元論で騙る(誤変換だけど言い得て妙なんで
そのまま送ります、拙いと思ったら遠慮せず直しちゃってください(笑)な
らどっちも駄目な筈なんですけどねえ…。そういう人に限って何故かが自公
よりだったりするんですよね、不思議。そーゆう視点で見るなら自民も民主
もどっちも売国政党だっての。

まあ、その通りで以前も書きましたがどちらを選んでも罰ゲームっていうあたりが深刻なのに「どっちが良いか」という議論になってしまうと行き止まりになるんですよねぇ。

>shinjinさんの同士はここにもいます!  名前はWeb拍手では挙げませんが…なでしこやまとさんの掲示板カキコしている○とだけ
何時もお世話になっています<(_ _)> 早く市民レベルで政治を真剣に考えてくれる人が増えないものか・・・。

>攻撃魔法を学校で教える…それも比較的傍で魔法才能が無い人間もいる状況。
日本では警官の正当な発砲でさえヒステリックにマスゴミと煽られた市民が喚くのですし、アメリカでさえ銃所持可能でも子供が何かの報復でクラスメイトや教師銃殺なんてやれば銃規制論が強まる社会…攻撃魔法が魔法防御魔法が使えるとか、魔力抵抗者…及び耐魔装備やギャグキャラ補正なしの人が食らった場合の一般殺傷力次第じゃ銃より遥かに危険…ロックマンXシリーズと違いなまじ『人間』だけに性質が悪いとはこの事か?

ぶっちゃけ倫理的な面でいい加減な設定が多いですよね。アニメで例えるなら超電磁砲の学園都市とか良い例かと。

>kenji氏のブログにありましたが、エロゲ業界も危機感の有るメーカーは皆無ではないようです。少しだけ明るいニュースですね。ユーザーの危機感の一割でもクソ倫には持ってもらいたいわ。
個人的には早いとこソフ倫に変わる団体が出てきて欲しいです。

> ゆかひめ読了。おまけ漫画にもありましたが、春日部さんカワイソス。それと、四コマは全体的にキャラ紹介が薄いから、人物の把握に困る。
面白いですよねー。黒崎さんが馬鹿キャラとは思わなかったわw

12/6までレス完了。
それと飲み過ぎについてコメントしてもらった方ありがとうございます<(_ _)>
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ツイッター
web拍手
プロフィール
HN:
草薙静流@管理人
性別:
男性
カウンター
アクセス解析
応援バナー
『太陽のプロミア』応援バナー

『ヴァニタスの羊』応援中!

AQUA -SORAHANE ソラハネ- 『AQUA-アクア-』はじめました。「命」と「絆」の近未来学園ヒューマンビジュアルノベル
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) れ・ざむる~ず for Blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]