忍者ブログ
日に日に廃人レベル上昇CHU!
[478] [477] [476] [475] [474] [473] [472] [471] [470] [469] [468]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


もう日記のタイトルのように犀の目工房さんで毎年行われているサイト管理人による10大エロゲニュースを募る企画に今年も乗らせて頂きます。

いやぁ締め切り前日に気付いて慌てて書いていますので10個もニュースは上げられませんが許してください(;´Д`)  今年はあまり明るい話題も少なかった印象でしたが実際その通りだったので仕方ないですがとりあえず書いてみました。




+ + + + + + + + + +

その1 … リトルウィッチの無期限休止とTAIL WIND解散など業界の縮小傾向が進む

 年末の12月に突如として無期限の休止宣言を発表したリトルウィッチはかなりショックなニュースでした。大槍さんという個性的な原画家を擁し、かつてはFFDという画期的なシステムは未だにインパクトとして脳裏に残っていますが、そんなブランドが遂に歴史を閉じてしまうとは…。一説では知名度とは裏腹に作品が売れず開発費だけが増すという悪循環だったらしいですが。いずれにせよ他のメーカーにも衝撃をもたらしたのは間違いないかと。

 それと「Trample on “Schatten!!” ~かげふみのうた~」が話題になったTAIL WINDも突如として消滅。その前身メーカーもやはり突如として消滅してしまった経緯を思うと不憫でなりませんね(´д⊂

 上記以外でも有名所ではCROSSNETも消滅しましたが姉妹ブランドはまだ活動しているのが救い。しかし業界の縮小傾向は今後も続くと思うのでもっと有名ブランドもあり得るだけにユーザーとしては不安。あとで語る規制問題と不景気が進めば今年はもっと無くなるのは可能性としては高いでしょう。


その2 … ねこねこソフトの復活など

 ↑のネタとちょっと被りますがこの復活劇は業界自体が不景気というのを表している例だと思って別にエントリーしました。今まで作ることの出来なかった作品を最後に作るといって2006年の「Scarlett」を最後に解散、それから間もなくコットンソフトを設立してデビュー、しかしわずか3年してねこねこソフトが復活というドタバタぶりが何とも・・・・・・業界に詳しくない私から見たら「ねこねこで行き詰まって、コットンを作ったけど全然売れなかったから人気のあったねこねこを復活させた」だけにしか見えませんがね? もっと言えばねこねこの負債を清算する為に計画的にコットンを作ったのでは?とすら思える出来事でした。

 ねこねこの知名度をもってしても既に作品が売れなくなっている現状にあるのではと推測出来るんですがどうでしょうか? リトルウィッチの件も含め既に生き残りが厳しさを増している現状では体面を守っていられない状態にあるという気がします。


その3 … 延期作品が続々リリースされるも明暗を分ける結果に

 今年の特徴はかなりの延期作品がリリースされたことにありますが作品の評価はハッキリと分かれましたね。まず『明』の結果となったのはNavelの「俺たちに翼はない」とハイクオソフトの「さくらさくら」はかなりの高評価を得ましたね。特に俺つばはNavelにとって完全オリジナル作品としては5年ぶりでしたから如何に延期していたか判りますね。しかも前年にプレリュード作品まで作ってしまってヒンシュクを買っていましたし面目躍如した格好です。ハイクオソフトも延期の多いメーカーだけにようやく出せて結果を残せたのは大きいですね。しかも作中に出てきた高価なシャンプーを買い求める現象も起きたのは記憶に新しいです。

 で、反面、ようやくリリースしても結果を残せなかったのは「夏色ペンギン」と「Tiara」でした。前者も延期を繰り返し、やっと発売されたらバグと不具合の嵐で一気に評判を落としましたね…女性スタッフが多いと話題になっただけに残念でした。後者も3年近く延期した間に原画家が交代してユーザーの反感を買ってしまった上での延期でしたが評判にならず散々な結果に。しかも同じ戯画PBで延期を繰り返していた「さくらさくら」とほぼ発売日が重なってこの結果ですから皮肉と言うしかないですね(^^;;


その4 … シナリオライターのおるごぅる氏、業界引退

 個人的に好きだった「Purely」や「うちの妹のばあい」など知名度の高かった氏の引退宣言は残念でならない・・・・・・まだリリースされていない作品もありますが既に新規の仕事がない以上、もう少ししたら遊べなくなってしまうのは悲しいですが違う畑で頑張って欲しいものです。


その5 … 2010年最大の期待作になるか?! 「太陽の子」制作告知

 何と言っても発表された時の驚きといったら(;´Д`)  既に知名度では文句なく業界トップ3のライターと原画家が揃って1つの作品を作るというのはインパクトがありましたが、それ以上に不安だったのも確か。あまりにもカラーも違うスタッフでどのように整合性を取って作品を作るのか疑問が残ります(某所でそれぞれの原画家とライターが組んで並行し物語が進むのでは?というのかスマートと思われる)。それとブランドも新たに作られたようですがどのメーカーが主導で作るのかも疑問。それが原因で不仲になって作品に影響が出ないと良いのですが。まずは様子見と言ったところですかね。


その6 … 庭師達に春は来ない。「Garden」修正パッチがよもやの年越し

 もはや説明は良いかなぁ~? 未だに修正パッチが出ないので遊べませんのでそろそろ出すべきじゃないんですかね。なんか修正パッチよりも完全版として作った方が早そうな気も(ぉ


その7 … エロゲ規制問題に端を発した色々な出来事

 こちらも説明は不要。発端となった外国人による国外へのエロゲの持ち出し、そしてイギリス国会からのバッシングにより国内でのエロゲ規制の圧力がかなり強まり当時の自民党が規制法案提出とあっという間の出来事でした。しかし、自民党が政権を失って規制自体は流れた格好になっていますが、エロゲに留まらない二次元規制に対しもネット上でも議論が盛んに起きていましたし、発端となった海外からのアクセスもminoriなどの一部のメーカーはアクセス禁止にするなど自衛行動に移していました。私のブログでもかなりの投稿がありかなりカラーが変わってしまったという影響もw

 私としてはリアルで蔓延っている三次元に対しての規制は十分するべきだと思うけど創作物に対する規制というものは反対です。そもそもエロゲを規制することがリアルで犯罪を抑制することに繋がるとは思えないし、海外はもっと規制が強いけれど結果が出てない以上、日本の育んだマンガを含めた文化を守るのは当然だと思うんですけどね。そもそも創作物の人権って何? それを理解せずに単に規制しようとする動きには「子供を守る」という大前提を無視した利権の臭いしかしませんよ。

 今回の規制問題で我々ユーザーに不信感を抱かせたのがエロゲの倫理審査を引き受けているコンピューターソフト倫理機構ことソフ倫が規制に対して殆ど無抵抗状態で自主規制を受け入れてしまったこと。確かに面と向かって全面戦争はリスクが高いものの、自分達の役割をしっかりしているという認識があるのならやはり明確な声明をするべきだったのでは? しかも規制に引っかかる作品を作っているメーカーからもソフ倫に参加しているブランドがあるというのに。やはり建前だけでも業界を守る行動を取って欲しかったというのが偽らない感想です。いずれにしても2010年はどうなのか不安ではありますね…。



 そんな感じで7つまで上げておきましたが如何でしょうか?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
個人的には
こんにちは。サイトはよく見させて頂いています。

個人的には
(1)規制について、今いち動向がわからないのか気になります。
  この状況ではメーカーさんも今年もいろいろ  大変でしょうに・・。
(2)庭師のバッチ配布されず
  気長に待ちますが、ブランド自体の信用がね・・。
(3)ねこねこの復活
  「ねこ」が「化けねこ」になるぐらいの変化  があれば別なのですが・・・。

などが気になりました。

エロゲーに関係するかはわかりませんが抱き枕カバーのような布ものが
不景気なせいか売れなくなっている気がします。(C77企業ブースを見て
なんとなく感じました)

今年もいろいろな不安がありますが、エロゲー業界にいい風が吹くといいですね。

では。
  
猫尻尾 2010/01/10(Sun) 編集
Re:個人的には
閲覧頂きありがとうございます<(_ _)>

(1)についてはそうですね。表だった動きがないのは仕方ないとしてもせめて今後の方針ぐらいは告知して欲しいかな。

(2)についてはまあ気長に待つしかないかな…なんとなく完全版も並行して作っている気がしますけどね。

(3)はどうなんでしょう…そらいろ自体があまり評判になっていない現状では厳しい気も。

>抱き枕カバーのような布ものが不景気なせいか売れなくなっている気がします。

元々の原価が安い商品を高く売っていますから冷静になったら手に取れなくなりますよねw 私も余程欲しいものでない限り買いませんよ。殆ど特典でついているものぐらい。そう考えるとゲームの特典につけれる原価の物ですから万単位てお金は出したくないかな。

それでは~。
草薙静流@管理人 2010/01/13(Wed) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッター
web拍手
プロフィール
HN:
草薙静流@管理人
性別:
男性
カウンター
アクセス解析
応援バナー
『太陽のプロミア』応援バナー

『ヴァニタスの羊』応援中!

AQUA -SORAHANE ソラハネ- 『AQUA-アクア-』はじめました。「命」と「絆」の近未来学園ヒューマンビジュアルノベル
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) れ・ざむる~ず for Blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]